おでかけ

高尾山のビアガーデンに行きたい! ケーブルカーの割引情報もアリ

投稿日:

beer

高尾山は東京八王子にある標高599mの山で、東京都心から近く年間を通じて多くの観光客や登山者が訪れている山です。
また古くから修経道の霊山とされていて近年、近場のパワースポットとして知られています。

そんな高尾山ですが、実はビアガーデンがあるのをご存知ですか?

夏の夜長に、高尾山でみんなで乾杯!最高ですね。
しかも夏でも涼しく過ごせるから大変人気なんです^^

 

毎年6月から10月まで開催(詳細日付・場所・営業時間など)

beermount

ビアガーデンがあるのは高尾山の標高500メートルです。その名も「ビアマウント」
奥秩父連山など周辺の山々を眺めながらのビアガーデンは最高ですね!

八王子や立川の夜景が美しく、空気のきれいな場所でゆっくりとビールを飲める、夏場には最高の場所です。

ビアガーデン営業期間、ケーブルカーは18:00まで運行しています(延長運行している場合もあります)。
往復ケーブルカーを使ってもいいし、行だけ登山して帰りは美味しいビールを楽しむといった趣向も最高ですね!

ただ、高尾山はここ数年ブームのために、夏の間は非常に込み合います。
事前予約の場合、平日のみ10名以上(7・8・9月)20名以上(8月)しか受け付けていません。週末に訪れる場合、早めに到着することが必要です。

平日は15:00から、土日祝は13:00からの営業ですので、OPEN時間を狙い撃ちしていくのも良いかもしれませんね。

 

高尾山のビアマウント、気になる料金体系は?

 

気になる料金ですが、2時間制(土日祝とお盆期間のみ)で男性3,500円、女性3,300円です。
また、お子様とご一緒に来られる方も多く、中学生2,500円・小学生1,500円・幼児500円となっています。

メニューも豊富で鉄板焼きや地元の八王子ラーメンも食べることができます。

menu
http://www.mount-takao.com/

早めに行って市街地が見下ろせる場所を確保しておくと新宿都心などの夜景も見えますのでデートにも良いですね。

 

ケーブルカーに乗れば徒歩6分

car

年間270万人の登山者が訪れている「世界一登山者の多い山」ともいわれる高尾山です。
山の中腹に夏季限定でオープンする「高尾山ビアマウント」は標高500mから眺める絶景が素晴らしいところです。

ただネックなのは「麓から500m登らなければ辿り着けないこと」です。
そんなときはケーブルカーを使うのもひとつの手です。

高尾山ではケーブルカーを利用することで、登山コースを使わなくても中腹まで行くことができます。
ケーブルカーはふもとの「清滝駅」から中腹にある「高尾山駅」までの271mを約6分で登ります。ケーブルカーの線路としては日本一の急勾配を誇る、31度18分ということです。

秋には紅葉がケーブルカーを覆うように咲き乱れてとても綺麗ですよ^^
なお高尾山ビアマウント開催時やダイヤモンド富士、年始年末には延長運転が実施されています。

 

ケーブルカーが割引になる「高尾山きっぷ」

kippu

高尾山へハイキングに行く場合、お得な切符があります。
京浜電鉄の新宿駅の自動販売機では「高尾山きっぷ」という企画の切符を購入することができます。

特急にのると高尾山口駅まで乗ることができます。予約方法は必要なく当日購入できます。
新宿駅ー高尾山口駅の往復乗車券+高尾山ケーブルカーまたは、リフト割引往復乗車券つきで、1,320円です。通常の2割引になっているのでお得な券です。

また、高尾山きっぷは京王電鉄の乗車駅によって料金が変わってきます。詳しくはホームページなどで確認すると便利です。
この交通手段だと、高尾山口駅までは乗り換えはしなくても到着できます。

ビアガーデンに行くにしろハイキングに行くにしろ、いずれも使いたい割引情報ですね。

-おでかけ

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.