プロ野球

【2017年版】プロ野球を見る方法・TVでの視聴やお得な情報も/スポナビライブとスカパーが2強か

更新日:

 

2017年のプロ野球を見るにはどうしたら良いのか

広島や楽天、オリックスなど贔屓の球団の試合だけ見たい

試合開始に間に合わないけど結果を知らずに中継を楽しみたい

 

そんな悩み、プロ野球ファンには付き物ですよね。

今回はプロ野球をお得に視聴する方法をネット配信サービス別にまとめてみました。

 

12球団すべての試合を視聴できるスカパーのプロ野球セットや試合途中から生放送のように楽しめるスポナビライブの見逃し配信など、プロ野球ファンにとってはたまらないサービスばかりです。

他にも「無料・格安」で見る裏技もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポナビライブ

sponavi

 

スポナビライブはプロ野球や海外サッカー、テニスなどの人気スポーツを生中継で楽しめるサービスで、スマホやタブレットなど外出先でも視聴することができます。

申し込むと初回最大1ヶ月無料という太っ腹のサービスを行っています。

 

月額1,480円ですが「ソフトバンクユーザー・Yahoo!プレミアム加入者・ワイモバイルユーザーは980円」とお得な設定となっていますので、どれかに当てはまっている方はスポナビライブをチョイスするのがコスパ的に一番良いですね。

 

デメリットを挙げるとするならば「巨人・カープ主催の試合は視聴できない」ぐらいで、その他10球団主催の試合は見放題ですので、巨人・カープファン以外の方や料金を抑えたい方、そしてソフトバンクユーザーに向いているサービスです。

 

そして、何よりイチオシのサービスが「見逃し配信」です。

プロ野球は平日だと18時頃から試合が開始するので、9時から仕事のサラリーマンでちょっと残業でもしようものなら試合開始から楽しめないんですよね。

ファンならもちろんプレイボールから見たいわけで、スポナビライブなら巻き戻して試合開始から楽しむことができるし、日曜は出かけて移動日の月曜に楽しむなんてことも可能です。

スポナビライブの詳しい説明

スポナビライブについて詳しく見る

 

スカパー

0216_02

 

スカパーではプロ野球の全試合が観れる「プロ野球セット」が用意されており、セ・パ12球団の試合を全て視聴できる唯一の方法となります。

基本料金は月額421円プラスプロ野球セットの3980円となります。

 

0216_03

 

現在はキャンペーンを実施中で3月31日のプロ野球開幕までに入会した場合、加入料0円(通常3024円)・翌月のセット料金が2000円引きとなります。

「プロ野球を観るだけで月に4041円も払えないよ」と思う方もいるかも知れませんが、実はプロ野球以外もこの金額で視聴することが出来ます。

プロ野球セットはスカパーが放送しているチャンネルのうち「プロ野球も放送しているチャンネル」をまとめてセット売りしているので、当然プロ野球中継以外に放送している番組も観ることが出来ます。

スポーツ関係が多いですが、ドラマやアニメなども視聴することが出来ます。

 

0216_05

 

さらにはキャンプ情報まで観ることができ、プロ野球をしっかり楽しみたい方にピッタリのサービスです。

スカパーについて詳しく見る

 







 

DAZN(ダ・ゾーン)

dazn

 

最近CMでもよく放映されているので認知度は急上昇中だと思います。

DAZNはJリーグやブンデスリーガなどのサッカー中継に強いイメージですが、実は野球も横浜DeNA・カープ主催の試合は生放送で視聴することが出来ます。
(広島地域でのカープ主催試合は視聴できません)

月額料金は1750円ですが「ドコモユーザーは980円」となりますので、DeNA・カープファン、他のスポーツも楽しみたいというユーザー向けのサービスです。

DAZNを詳しく見る

 

ニコニコ生放送

nico

 

ニコニコ生放送ではDeNA・楽天主催の試合が視聴することが出来ます。ニコ生ならではのコメントが面白く、自ら応援コメントも流せます。

また、通常のプロ野球中継と違い、アナウンサーはひとりでニコ生ユーザーとのやりとりも観ていて飽きません。

基本無料で視聴することが出来ますが、一般会員はすぐに追い出されてしまうのが難点です。

プレミアム会員は月540円ですので、その他のニコ生動画も合わせて観たい方やファン同士一体感を持って応援したい方に向いています。

ニコニコ生放送を詳しく見る

 

パリーグTV

pa

 

パ・リーグTVはその名の通りパ・リーグの全試合を視聴できるサービスです。

なぜか巨人・阪神主催の交流戦も視聴することも可能です。

月額1450円ですが「パ・リーグいずれかのファンクラブに入会」していると割引サービスを受けることができます。

パ・リーグファンクラブの年会費は3000円~3780円と球団によって若干の違いがあるものの、入会をすれば月額980円で視聴が可能になります。

基本パ・リーグの試合しか観ない方にとっては外せないサービスです。

パ・リーグTVを詳しく見る

球団別視聴方法

 

上記サービス以外にもプロ野球を視聴する方法があります。

球団ごとに視聴サービスに違いがあるのでまとめておきます。
スカパーの12球団パックは省略しています)

なお、備考欄に「スカパー」と書いてあるサービスはチャンネル視聴料金プラス月額使用料で記載しています。

 

広島東洋カープ

視聴サービス 月額料金 備考
DAZN 1750円 広島地域は不可(ドコモ980円)
J SPORTS 2890円  スカパー

 

読売ジャイアンツ

視聴サービス 月額料金 備考
Hulu 933円 その他チャンネルも視聴可
日テレジータス 1393円 スカパー
ジャイアンツLIVEストリーム 1500円  G-Pro会員500円割引

 

横浜DeNAベイスターズ

視聴サービス 月額料金 備考
スポナビライブ 1480円 ソフトバンク980円
DAZN 1750円 ドコモ980円
ニコニコ生放送  無料  プレミアム会員540円
TBSチャンネル 1501円  スカパー
SHOWROOM 500円  G-Pro会員500円割引

 

阪神タイガース

視聴サービス 月額料金 備考
スポナビライブ 1480円 ソフトバンク980円
GAORA 1366円 スカパー
虎テレ 600円  1試合200円のパックも

 

東京ヤクルトスワローズ

視聴サービス 月額料金 備考
スポナビライブ 1480円 ソフトバンク980円
フジテレビONE 1501円 スカパー

 

中日ドラゴンズ

視聴サービス 月額料金 備考
スポナビライブ 1480円 ソフトバンク980円
J SPORTS 2890円 スカパー

 

北海道日本ハムファイターズ

視聴サービス 月額料金 備考
スポナビライブ 1480円 ソフトバンク980円
GAORA 1366円 スカパー
パ・リーグTV 1450円 ファンクラブ入会で割引あり

 

福岡ソフトバンクホークス

視聴サービス 月額料金 備考
スポナビライブ 1480円 ソフトバンク980円
FOXスポーツ&エンターテイメント 1447円 スカパー
パ・リーグTV 1450円 ファンクラブ入会で割引あり

 

千葉ロッテマリーンズ

視聴サービス 月額料金 備考
スポナビライブ 1480円 ソフトバンク980円
TBSニュースバード 822円 スカパー
パ・リーグTV 1450円 ファンクラブ入会で割引あり

 

埼玉西武ライオンズ

視聴サービス 月額料金 備考
スポナビライブ 1480円 ソフトバンク980円
テレ朝チャンネル2 1501円 スカパー
パ・リーグTV 1450円 ファンクラブ入会で割引あり

 

東北楽天ゴールデンイーグルス

視聴サービス 月額料金 備考
スポナビライブ 1480円 ソフトバンク980円
J SPORTS 2890円 スカパー
楽天SHOWTIME  無料 登録のみで全試合視聴可
パ・リーグTV 1450円 ファンクラブ入会で割引あり

 

オリックス・バファローズ

視聴サービス 月額料金 備考
スポナビライブ 1480円 ソフトバンク980円
J SPORTS 2890円 スカパー
パ・リーグTV 1450円 ファンクラブ入会で割引あり

 

プロ野球を視聴できるサービスまとめ

 

いかがでしたか。

 

各球団ともに主催試合を視聴できるサービスを用意しています。

ソフトバンクユーザーなら月980円で10球団の主催試合が観れるスポナビライブや、楽天主催試合を無料で観れる楽天SHOWTIMEあたりはとてもオススメですね。

 

以上、「プロ野球を視聴できるサービス」のまとめでした。

-プロ野球
-,

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.