スポーツ プロ野球

プロ野球順位予想【人工頭脳vs解説者31人】当たるのはどっち?

投稿日:

先日テレビを見ていたら面白いニュースが流れてきました。

それは広告大手の電通が開発した人工知能(AI)「ZUNO(ズノ)」によるプロ野球の順位予想結果。

AIといえば将棋や囲碁、チェスなどでよく対戦しているイメージがありますが、ZUNOはAI機能を活用したスポーツ解説システムで、2017年の順位予想も行っておりそれが話題になっていたんですね。

そこでふと思いました。

果たしてスポーツ解説者たちと人工知能の順位予想、どっちが当たるんだろうか?

以下、調べてみましたのでご覧ください。

 







 

 

人工知能ZUNOとは?

出典:qosmo.jp

出典:qosmo.jp

 

人工頭脳ZUNOは過去のデータを基に未来の結果を予測するAIによるスポーツ解説システムです。

ZUNOの詳しい解説はこちら

 

アルファプラス碁という世界トッププロ棋士に勝ったAIに搭載されていた「ディープラーニング」という機械学習技術を応用したそうで、プロ野球公式戦の2004年以降のデータが蓄積されているそうです。

およそ300万球という膨大なデータから次の一手を予測することによって、例えば投手が次に投げる球種やコースなども統計的に分析してくれるので、将来的には解説者たちの配球予測のようなこともやってくれそうです。

「今日の解説はAI桑田さんとAI達川さんです」

みたいな(笑

 

ZUNOの順位予想

ZUNOは2017年のプロ野球順位予想も行っています。

過去10年に於ける各選手の選手成績に指標を掛け合わせ(年齢の衰えとかかな)、総得点と総失点を算出。
さらに特殊な数式を掛け合わせて導き出したという予想結果はこちら!

出典:NHKオンライン

出典:NHKオンライン

 

出典:NHKオンライン

出典:NHKオンライン

 

う〜ん、結構大胆な予想ですね。

パリーグはなんとなく去年の結果に近い感じですが、セリーグに関してはあれだけぶっちぎりで優勝した広島を3位に予想したのは少しびっくりです。
(ちなみにボクはベイファン)

まあペナントレースは長いので、終了時にもう一回確認したいところです。

 

スポーツ解説者たちの順位予想

TVやスポーツ紙などでも解説者たちが順位予想をしていますね。
今回は「誰の予想」という訳ではなく、解説者31名の順位予想をまとめた上で平均順位を算出してみようと思います。

まずはセリーグから。

解説者 De
荒木大輔 3 1 2 5 4 6
石井一久 1 2 3 5 4 6
牛島和彦 1 2 3 6 4 5
江本孟紀 2 1 5 3 4 6
緒方耕一 2 1 3 4 5 6
金村義明 2 1 6 3 4 5
桑田真澄 3 1 2 5 4 6
小早川毅彦 2 1 6 4 5 3
小宮山悟 1 2 4 3 5 6
佐々木主浩 2 1 4 5 3 6
篠塚和典 3 1 4 2 5 6
田尾安志 1 2 4 3 6 5
高橋尚成 4 1 3 2 6 5
谷繁元信 3 1 2 5 4 6
田淵幸一 2 1 4 3 3 6
中畑清 4 1 2 3 6 5
西本聖 2 1 4 3 6 5
張本 勲 2 1 4 3 5 6
東尾 修 3 1 2 4 6 5
平松政次 2 4 1 5 3 6
福本豊 1 2 4 3 6 5
堀内恒夫 2 1 4 3 5 6
前田幸長 2 1 4 5 3 6
槙原寛己 1 2 3 4 6 5
三浦大輔 1 3 2 4 5 6
宮本慎也 2 4 1 5 3 6
谷沢健一 2 1 3 6 5 4
藪恵壹 4 1 3 2 6 5
山田久志 2 1 4 3 6 5
吉村禎章 3 1 2 4 5 6
若松勉 3 1 4 5 2 6
平均 2.19 1.45 3.29 3.87 4.65 5.48

という結果となりました(敬称略・五十音順)。

 

平均をまとめると、

  • 1位 広島東洋カープ
  • 2位 読売ジャイアンツ
  • 3位 横浜DeNAベイスターズ
  • 4位 阪神タイガース
  • 5位 東京ヤクルトスワローズ
  • 6位 中日ドラゴンズ

となり、2016年シーズンのペナントレース順位と一緒という結果に落ち着きました。
オフシーズンに色々と動きがありましたが、解説者のみなさんは昨年とあまり実力差が変わっていないと見方なのでしょうか。

少し面白いのが我らが番長こと三浦大輔さんの予想
引退間もないのに古巣横浜を2位にするあたり、フラットな姿勢で予想されてるな〜と感じます。

 

続いてパリーグ。

解説者 西
荒木大輔 2 1 4 5 6 3
石井一久 2 1 4 3 5 6
牛島和彦 2 1 4 3 6 5
江本孟紀 3 1 4 6 5 2
緒方耕一 2 1 4 5 3 6
金村義明 2 1 4 5 3 6
桑田真澄 3 2 1 4 5 6
小早川毅彦 2 1 3 5 6 4
小宮山悟 2 1 3 5 4 6
佐々木主浩 2 1 3 4 5 6
篠塚和典 2 1 3 4 6 5
田尾安志 2 1 4 6 3 5
高橋尚成 3 1 4 5 2 6
谷繁元信 4 1 2 6 5 3
田淵幸一 2 1 4 5 3 6
中畑清 4 1 2 5 3 6
西本聖 2 1 4 3 6 5
張本 勲 2 1 3 4 5 6
東尾 修 4 1 2 3 5 6
平松政次 3 1 2 5 6 4
福本豊 2 1 3 6 5 4
堀内恒夫 2 1 6 4 5 3
前田幸長 2 1 5 4 3 6
槙原寛己 3 1 2 4 6 5
三浦大輔 3 1 2 5 4 6
宮本慎也 2 1 5 3 4 6
谷沢健一 2 1 3 4 5 6
藪恵壹 2 1 4 5 3 6
山田久志 2 1 6 5 4 3
吉村禎章 2 1 3 5 4 6
若松勉 2 1 3 4 6 5
平均 2.39 1.03 3.42 4.52 4.55 5.10

という結果となりました(敬称略・五十音順)。

平均をまとめると、

  • 1位 福岡ソフトバンクホークス
  • 2位 北海道日本ハムファイターズ
  • 3位 千葉ロッテマリーンズ
  • 4位 埼玉西武ライオンズ
  • 5位 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 6位 オリックス・バファローズ

パリーグは1位と2位の順位が逆転しただけで、あとはセリーグ同様に昨年と同順位での予想となりました。

それにしてもすごいのがソフトバンク。
なんと31名中30名が1位予想となっています。

その中で異彩を放っているのが桑田真澄さん。
一人だけ勇気を持ってソフトバンクを2位にしていますね。

以上が解説者31名のプロ野球順位予想ですが、これだけの方々の予想を平均してしまうと「逆につまらない予想」となってしまいました。

 

解説者31人VS人工頭脳(VS自分) どちらが勝つのか

こればっかりは9月以降にならないと分からないわけですが、今のところ(4月15日現在)は順位予想ビンゴ賞は解説者、人工知能(あと自分)ともにいませんでした。
それだけプロ野球の順位予想というのは難しいということなんでしょうね。

ちなみにボクの順位予想はこちらです。

2017年のセ・リーグ順位予想

2017年のパ・リーグ順位予想

 

いきなり広島の10連勝や楽天の快進撃など(あと筒香ノーホーマーとか)波乱含みの展開ですが、果たしてどうなるのか。
この結果はペナントレース終了後に再度記事にしてみたいと思います。


-スポーツ, プロ野球
-, ,

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.