スポーツ デジタル・ガジェット

ぼくらの甲子園ポケットで脳内は高校球児!みんなでワイワイ遊べるけどぼっちは楽しめるのだろうか?実際にやってみた

投稿日:

0522_01

 

野球シーズン真っ盛り!

いよいよセ・パ交流戦も始まりますし、高校野球では清宮選手が高校通算100号アーチに迫っているなど、野球フリークにはたまらない夏がやってこようとしています。

最近は天気も良く、なんだかとても野球がしたいのですが、野球をするには人数集めやグラウンドを抑えたりするのが大変…

 

そこで脳内だけでも楽しもうと野球スマホゲーム「ぼくらの甲子園ポケット」をDLしてプレイしてみました。

やってみたら予想以上に高校野球っぽさとゲームがマッチしていて「野球好きとゲーム好き」双方が楽しめる設計となっていました。

以下、ぼくポケのチュートリアルと感想について書いてみたいと思います。







 

ぼくらの甲子園ポケットとは

ぼくらの甲子園!ポケット 高校野球ゲーム
ぼくらの甲子園!ポケット 高校野球ゲーム
開発元:KAYAC Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

ぼくの甲子園ポケットは「面白法人カヤック」からリリースされている高校野球ゲームです。
なんだか気になる名前の会社ですよね。

この会社、実は結構前から知っていて、その経営理念が素晴らしいな~と思っていました。

カヤックには「面白がる人を増やしたい」という強い思いがあり、どうやったらそういう人たちが増えるのか考えた末に行きついたのが、経営理念である「つくる人を増やす」という言葉だったそうです。

面白い世の中にしたい
面白がる人を増やす必要がある
そのために面白いものをつくれる人を増やす

ということでしょうか。

 

そんなカヤックがつくったアプリゲーム、しかも大好きな野球!
一体どんな「面白いこと」が実装されているのでしょうか?

 

ぼくらの甲子園ポケットで出来ること

 

それではぼくポケで出来ることをまとめてみます。

ゲームである以上、やっぱり操作性やストーリー展開、そしてどの程度感情移入できるかが重要です。
もちろん野球をモチーフにしているので「試合」が面白くなければハナシになりません。

 

ぼくポケで出来ることその1 高校が選べる

ぼくポケでは全国4,000校の中から高校を選ぶことができます。

しかもその高校名がビミョーに実在している高校と違っていて、もしかすると自分の出身高校をもじった高校でプレイできるかも知れません。

こういった感情移入ができる点は非常に高評価ですね。

 

ぼくポケで出来ることその2 練習はすごろくで

こういったスマホゲーの場合、パワーアップするにはカードを集めて合成させて、さらには同種のレアカードで進化させるのが定番パターンですが、ぼくポケは「すごろく」です。

1回の練習でサイコロを振れる回数が決まっていて、止まったマスによって練習メニューが変わる仕組みです。

こういった「運要素」が強いのもぼくポケの魅力です。

 

ぼくポケで出来ることその3 アイテムが野球離れしてる

ぼくポケでは野球道具を装備することでもプレイヤーを強化することができます。

たとえばバットですが「ケルベロスバット」「魔導士バット」、グローブだと「獄炎グローブ」「テディベアグローブ」などちょっとありえないネーミングの野球道具ばかりです。

これらの野球道具を装備することで能力値が上がったり、色んなスキルを発動したりすることができます。

 

ぼくポケで出来ることその4 試合はリアルタイム

試合は「開始前・3イニング終了後・6イニング終了後・最終イニング前」計4回の作戦タイムがあり、ここで疲れている選手に声援を送ってスタミナを回復させたり、スキルを発動させることができます。

面白いのが「試合開始時間が決まっていること」です。

試合時間は地方ブロックによって分かれていて、たとえば東京ブロックだと毎日「8時・12時・18時・22時」の4試合が行われます。

スマホゲームが流行った要因のひとつに「スキマ時間で遊べる」というのがありますが、ぼくポケはそんなの無視!
でもこれが逆に野球好きの魂に火を付けます。

 

ぼくポケで出来ることその5 甲子園出場がめっちゃ難しい

これは実際にプレイを進めてみると分かりますが甲子園への出場はなかなかできません。

既にプレイしている人との差を少なくするために「ビギナーリーグ・ミドルリーグ・マスターリーグ」と3つのリーグに分かれているものの、ビギナーリーグでも勝ち続けるのは結構難しいです。

というより部員数が9人より少なくて試合が組めない!なんてことも起こります。ちょっと面白すぎでしょww

 

ぼくポケで出来ること、いやむしろ出来ないこと

ちなみにですが、プレイヤー自身の能力が低いと試合に出れません。

なんてシュールなゲームを作ったんだカヤックは!
と思いましたが、これもぼくポケの楽しさのひとつです。

 

ぼくらの甲子園ポケット~チュートリアル

 

それではチュートリアルです。
ぼくポケはやれることが結構多いので、しっかりと説明していきます。

 

キャラクター選択

まずは5人の中からキャラクターを選びます。

0522_07

 

ちなみにキャラによって初期ステータスが異なります。

キャラ A B C D
元気印 21 37 21 21
坊主 37 21 21 21
ヤンキー 21 21 37 21
ショート 25 25 25 25
ツインテール 30 30 20 20

ステータス説明

  • A 球威/パワー
  • B コントロール/ミート
  • C 変化球/走力
  • D 守備

キャラは後から変更できるのであまり悩まずに決めても大丈夫です。

 

ポジションを決める

IMG_7584

 

ポジションは後からの変更ができません!

ここは悩みどころですが、ぼくポケは能力値が低いと試合にすら出ることができないので、出場機会の多い野手を選択することにします。

 

すごろく練習

IMG_7590

 

練習ではサイコロを振って止まった目の練習を行うことができます。

  • 能力アップマス
  • サイコロマス
  • コインマス
  • グッズマス

など計8種類のマスが用意されています。
特に能力アップマスでは、みんゴルのショット時のようなバーが出てきて、バーを止めた位置によって貰える経験値が変わってきます。

さらにチームメイトやぼく友が1時間以内に同じ練習メニューをしていたら「ペアトレ」が発動し、より効率的に経験値を貰うことができます。

 

グッズと野球道具を交換できる

IMG_7606

 

練習中にグッズマスに止まると様々なグッズを手に入れることができます。

このグッズを集めると街の骨董品屋さんで野球道具と交換することができます。

 

高校を選ぶ

なぜか高校を選ぶタイミングはチュートリアルの後ろの方です。

ボクは千葉県に住んでいますので、千葉の伯陵高校にしてみました。

0522_08

 

高校名のあとに「投手と野手の人数」が表示されているので、部員が少なすぎず多すぎない高校を選ぶという手もあります。

 

ガラポンを回す

ここがぼくポケの課金ポイントと同時にリセマラポイントです。

チュートリアルの一番最後ですので、リセマラは結構時間がかかりそうですね。

それではガラガラしてみます。

 

IMG_7621

 

なんと!いきなりの「バーサーカーバット」が当たりました!!

これでボクも首狩り族です。

 

ぼくポケをやってみた感想~ぼっちプレイは不利?

 

本当はチュートリアルの中に試合もあるんですが、あまりにも長い記事になってしまいそうだったので省略しました。

気になる方はこちらの動画を見てください。

 

動画を見てもらえれば分かりますが、4人でワイワイ楽しんでいます♪

 

こんな感じで楽しめたら面白いだろうなと思いながら同時に「ぼっちプレイはもしかして不利なのか?」と、毎日かなりの時間を費やして進めているにも関わらず疑問を感じてしまいました。

なので、これからぼくポケを始められる方、または既にプレイされている方、よろしければぼく友になってください(切実

プレイヤーIDは「bf4GYN6GEW」です。宜しくお願いします<(_ _)>

 

ぼくらの甲子園ポケットはこちらからダウンロードできます。

ぼくらの甲子園!ポケット 高校野球ゲーム
ぼくらの甲子園!ポケット 高校野球ゲーム
開発元:KAYAC Inc.
無料
posted with アプリーチ

人気の記事BEST3

スクリーンショット 2017-10-05 21.59.12 1

  「アイコスってすぐに壊れる… もう3台目だよ」 「電子たばこって煙が少ないからいいけど吸いごたえがなあ~」 「この後飛行機乗るから連続して吸いたいんだけど…」 「掃除してたらホルダー部分 ...

ハロウィンコスプレ目立つ可愛い 2

2017年のハロウィンがもうすぐ始まりますねー! 今年も「渋谷交差点やセンター街、原宿、USJ、ディズニーランドシー」が大盛り上がりだと思います。 理由は年々ハロウィンイベントの人口が増えているからで ...

WS000007 3

アメリカで自閉症おもちゃとして人気が爆発したハンドスピナー。 最近は日本にも上陸して毎日テレビで取り上げられる程、知名度が上がってきました。 「ハンドスピナーを買いたい!」と思ってもどの種類のハンドス ...

-スポーツ, デジタル・ガジェット
-,

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.