加熱式たばこ

ヒートスティックが吸えるIQOS互換機【HERBSTICK CS2】がおすすめ!連続吸いができる互換品を比較!

更新日:

1009_10

 

アイコスユーザーの3大不満である「連続吸いができない・ホルダーが壊れる・手入れが大変」を改善した「一体型アイコス互換機~i Buddy~」という商品を先日紹介しました。

使ってみた結果非常に便利で、現在アイコスとの2台持ちで楽しんでいます。

 

他にもこういった商品ってあるのかな?と思い色々と探してみたところ、お手頃な価格(新型アイコスの半額程度)でかつ連続吸いができる「HERBSTICK CS2」というものを見つけました。

アイコス互換機なのでヒートスティックに対応しています。

 

さらに2018年から新発売したEFOS イーフォスという最新アイコス互換機も性能が最強と評判です。

今販売しているIQOS互換機は「イーフォス」「アイバディ」「ハーブスティック」の3種類です。

今回はこの3種類の値段や性能を比較してみました。

 

EFOSとは?

 

EFOSは一番新しいIQOS互換品でその性能が凄いと騒がれています。

イーフォスの性能のどこが凄いのか説明していきます。

 

3D加熱を搭載

アイコス互換機

 

イーフォスはアイコスやアイバディとは違う加熱方式をとっています。

アイコスやアイバディはブレード型の加熱方式に対して、イーフォスはヒートスティックを包むような円形状の加熱方式を搭載しています。

この加熱方式の違いは味です。

ヒートスティックをより濃く、漏れがなく加熱するので味に濃厚さが上乗せされます。

こちらのヒートスティックの吸い殻を見ていただければ一目瞭然です。

 

1224_efos_10

 

左がイーフォス、右がアイコスの吸い殻です。

イーフォスの方がより黒く、漏れがない焦げの仕方をしています。

味にムラもなくなるので美味しいと評判です。

実際に私もアイコスよりイーフォスの方が「味が濃厚で美味しい」と感じました。

ブレードに刺さないので黒いカスも出にくくなっています。

 

高温モード 低温モード搭載

1224_efos_07

 

イーフォスには高温モードと低温モードが搭載されています。

電源ONの状態ならいつでも長押しでモードの切り替えが出来ます。

ランプの色が緑は低温モード、赤色が高温モードです。

 

1224_efos_08

 

温度が違うとどうなるかというと、味と匂いが変わります。

高温モードの方がより濃厚な味、強い匂いを発します。

低温モードはアイコスと同じような味と香りがします。

好みによってモードを切り替えられる性能はイーフォスだけです。

 

5本連続吸いができる

イーフォスには大容量のバッテリーが搭載されているのでヒートスティックを5本連続で吸う事が出来ます。

さらに詳しいイーフォスの使い方はこちら。

 

EFOSの値段は?

EFOSはコンビニやタバコ専門店では販売していないので通販での購入になります。

EFOS通販最安値は楽天のスモトクというショップで「8980円」となっています。

新型アイコスの定価が10980円なので2000円も安いです。

「アイコスより性能が良くて安い」という理由で電子タバコランキングでどんどんランクが上がっています。

 

 

 

 

iBuddyとは?

 

 

アイバディはイーフォスより早く発売されたアイコス互換機で、一体型のグローに似ている形と性能です。

アイバディの最安値価格は楽天のスモトクで7000円です。

グロー定価8000円より安く性能もグローと似ているので人気の商品です。

アイバディの使い方や特徴はこちらの記事で確認して下さい。

 

アイバディにはイーフォスのような高温モードなどはありませんがシンプルで使いやすいのが特徴です。

ヒートスティックの連続吸いはできますので機能はしっかりしています。

少し安いシンプルなアイコス互換機をお探しの方におすすめです。

 

HERBSTICKとは?

 

HERBSTICKはCigGo社から発売されているアイコス互換デバイスです。

既に数バージョンが発売されていて、CS2は最新バージョンのようです。

  • HERBSTICK本体
  • クリーニングブラシ
  • マイクロUSB充電器
  • シリコンカバー
  • パイプクリーナー×5
  • 説明書

が同梱されています。

 

1009_11

 

付属のマウスピースを使えば通常のたばこをカットして吸うこともできるので、「節煙をしたい方」にも向いている商品ですね。

およそ2~3時間の充電で15本程度吸うことができ、連続吸いも可能です。

アイコスのように「1回吸ったら5~6分待つ」といったイライラがありません。

 

HERBSTICKおすすめの使い方

 

1009_13

 

HERBSTICKはUSBでの充電となるため(アダプターは同梱されていません)、メインはパソコンからの充電となります。

ですからデスクワークの方は「ポケットにはアイコス・デスクにはHERBSTICK」といった使い方がオススメです。

 

仕事の合間に取る休憩では喫煙室へHERBSTICKを持っていき、その他普段使いではアイコスを使うことで

  • 充電切れの心配が無くなる
  • 休憩時に連続吸いができる

というメリットがあります。

 

HERBSTICKの値段は?

ハーブスティックもタバコ専門店やコンビニでは売っていないので必然的に通販での購入になります。

ハーブスティック通販最安値は楽天のスモトクで3980円です。

新型アイコス定価10980円、イーフォス8980円、アイバディ7000円なので一番安いです。

イーフォスと比べると性能は劣りますがコスパではハーブスティックが最強です。

また最近ハーブスティック エコという最新のアイコス互換機も発売しました。

HERBSTICK ECOの詳細はこちらをどうぞ。

 

比較まとめ

 

アイコス互換機比較

 

IQOSのハーブスティックが吸える互換品を3種類比較してきました。

まとめると、一番安くコスパが最強なのはハーブスティックです。

一番性能が最強なのはイーフォスという結果になりました。

少し安く、ハーブスティックの様にスティック状じゃなく一体型が良いという方にはアイバディがおすすめです。

 

私は電子タバコが好きなので全種類持っていますが、やはり値段が多少高くても電子タバコは毎日使うので性能が一番最強なイーフォスをメインに吸っています。

サブとしてハーブスティックやアイバディを使うのはありですが、サブの電子タバコを必要でない方にはイーフォス1台でOKです。

IQOS互換品はIQOSの欠点を補った設計になっているので、IQOSより性能が良いです。

 

これからは本家のアイコスではなく互換機が主流になってくるでしょうね。

ヒートスティックが連続で吸える!!アイコス互換機ランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 3D加熱で均一な吸いごたえ
  • チェーンスモーク可能
  • 低温、高温の切替機能付き
  • 丸みを帯びたボディで手にフィット
  • 1A、2Aどちらでも充電可能

アイコスを超えた互換機の最終形態ともネットでもてはやされているEFOSですが、その実力は折り紙つきです。

アイコスの弱点をことごとく解消したデバイスとして高評価を受けています。

特に秀逸なところは「加熱方式の違い」で、アイコスはブレード加熱をするのに対し、EFOSはスティック挿入部をまるごと3D加熱するので味ムラが少なくなっています。

また、フォルムはグローを意識した一体型なので扱いやすいのも特徴的です。


第2位 アイバディ(i Buddy)

  • グローのような一体型デザイン
  • スマートボディ(79.5mm)
  • 連続して吸うことができる
  • 吸いムラの少ないスティック式加熱
  • 実売価格7,000円と格安

イーフォスよりも先にアイコス互換機として発売し、爆発的ヒット商品として有名になりました。

見事にアイコスの不満を取り除いた加熱式たばことして市場を騒がせました。

2017年9月に発売してから価格が大分安くなり、コスパ最強の互換機として今もなお人気は続いています

イーフォスより機能はやや劣りますが、互換機の中で価格がかなり安いので手を出しやすいデバイスです。

 


第3位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-加熱式たばこ

Copyright© ネタの宝庫 , 2018 All Rights Reserved.