映画・ドラマ

ナオトインティライミの映画主題歌と公開日について

投稿日:

シンガーソングライターとして活躍中のナオト・インティライミ。

彼自身の旅に密着したドキュメンタリー映画第2弾「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2」前後編の予告編が、先日公開されました。

 

 

ナオトさんが書き下ろした本作の主題歌「Sunday」も初披露されています。

 

本作は2013年に公開された「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー」の続編。

アフリカ大陸14カ国、ルーマニア、スウェーデン、ドイツなど世界各地を巡り、総撮影1000時間に及ぶ約半年間の旅の記録になっています。

忙しさに追われ、忘れかけていた“音楽を楽しむ心”を取り戻すため、13年ぶりの長旅に出発したナオトが、世界の音楽と文化を体感し、現地の人々と触れ合うなかで、「伝えたい」「歌いたい」という純粋な気持ちを取り戻していく姿をとらえた映画です。

 

予告編では、日本を飛び出したナオトが、カーニバルで歌い踊る様子、トラブルに巻き込まれ表情を曇らせる姿など、旅先で遭遇するさまざまなドラマを収録されています。

後半には、主題歌「Sunday」に乗せて、ナオトが歌う喜びを噛み締める姿、友人であるプロサッカー選手の香川真司と談笑する様子などが映し出されています。







 

ポスタービジュアル解禁

000

 

公開されたポスタービジュアルは、“旅の最中のナオトから届いた、忘れられない思い出をつづったエアメール”をイメージして作られたものになっています。

「拝啓、まだ見ぬ未来──心を取り戻しに、空を越えてきました」というコピーが添えられています。

 

ナオト・インティライミのコメント

「これだけの長旅は13年ぶりです。もう一度音楽を追いたいと思い、原点回帰への旅をしてきました。本当に台本がない、一切仕込みもないリアルなドキュメンタリーなので、完全に素で映っています」

「人から発せられる力と現地の音楽に触れて、生きていく力を入れていった旅です。ぜひこの映画でしか観られない、刺激渋滞な旅を体感して欲しいですね。そして主題歌「Sunday」もぜひ楽しんでいただけたらと思います」

「旅でインプットした世界中のリズムや音、文化はもちろん、エネルギッシュに生きる人々と触れ合って感じた、肩肘張らずに毎日を進んでいこう、という思いをこめました」

「ごめんなさい、思わず体が揺れてしまうかもしれません。気がついたら一緒に『ヘイ!ヘイ!』と言ってしまうかも」

 

また、「Sunday」については

「力をいれすぎず、進んでいけたらという旅で感じたことをそのまま音や歌詞にしました。この主題歌と共に、映画を観てアフリカの壮大な景色、ありえない様々な事件、そして何より音楽を感じていただけたら」

と語っています。

 

公開日

加藤肇が監督を務めた「ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2」前編は11月23日から公開となります。

後編は来年の18年1月5日から東京・TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開されます。

 

「Sunday」を収録したコンセプトアルバム「旅歌ダイアリー2」は11月22日から発売される事になっています。




 

公開情報

『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2 前編・後編』予告編

【公式】https://youtu.be/v-i1PVY-VwQ

【前編】2017年11月23日(木・祝) 【後編】2018年1月5日(金)から公開

TOHOシネマズ 新宿ほか全国ロードショー

出演:ナオト・インティライミ

監督・編集:加藤肇

主題歌:「Sunday」&サウンドトラックbyナオト・インティライミ

配給:日活

コンセプトアルバム:『旅歌ダイアリー2』

2017/11/22 リリース

完全限定生産盤(CD+PHOTO BOOK)

UMCK-9927 3,685円(tax out.)

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

2013年以来の約5年ぶりとなる続編でとても待ち遠しいですね。

ナオト・インティライミの人間性が全面的に出た映画となっており、ナオトファンでなくても、楽しめる映画となっています。

是非公開されたら映画館でみて何かを感じとってみてください。

人気の記事BEST3

スクリーンショット 2017-10-05 21.59.12 1

  「アイコスってすぐに壊れる… もう3台目だよ」 「電子たばこって煙が少ないからいいけど吸いごたえがなあ~」 「この後飛行機乗るから連続して吸いたいんだけど…」 「掃除してたらホルダー部分 ...

ハロウィンコスプレ目立つ可愛い 2

2017年のハロウィンがもうすぐ始まりますねー! 今年も「渋谷交差点やセンター街、原宿、USJ、ディズニーランドシー」が大盛り上がりだと思います。 理由は年々ハロウィンイベントの人口が増えているからで ...

WS000007 3

アメリカで自閉症おもちゃとして人気が爆発したハンドスピナー。 最近は日本にも上陸して毎日テレビで取り上げられる程、知名度が上がってきました。 「ハンドスピナーを買いたい!」と思ってもどの種類のハンドス ...

-映画・ドラマ

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.