健康

クリスタルブランを使ってみたらマジで歯が白くなった件【検証画像あり】

投稿日:2016年12月16日 更新日:

ボクはタバコを吸うのですが、どうしても歯の汚れが気になります。

ヤニ汚れってやつですね。

紅茶やワインなどのステインで歯が黄色や茶色になることもありますし、歯が汚れているとどうしても不潔に見えてしまいます。

そのため3か月に一度、歯医者さんでホワイトニングをしてもらっているんですが、せっかく歯を白くしても2~3週間くらいでまた歯の汚れが気になり始めます。

なんとか自分でホワイトニングできないかな~と思っていた矢先に、深夜の通販番組で「クリスタル・ブラン」という自宅でホワイトニングできる商品を見つけ使ってみたところ、

マジで白くなった!

ので、ちょっと紹介させてください。









 
 

クリスタル・ブランとは?

 
04
 
 
クリスタル・ブランとはツカモトエイムが販売している電動トゥースクリーナーで、大きさは電動歯ブラシと同じようなサイズです。

乾電池で動くタイプで、今のところ5回使っていますが電池切れは起きていません。

日テレの深夜番組「ポシュレ」で取り扱っていて、芸能人の方が実演していた際に「おぉ!ホントに白くなってる!」と深夜の頭が働かない時間帯ならではの衝動的な考えで速攻で購入してしまいました。
 
 

クリスタル・ブランの中身は?

 
クリスタル・ブランは本体のほかに、歯の表面の汚れを取る「スピンカップ」と細かいところの汚れを除去する「スピンチップ」、そして研磨剤の「グリッター」が入っています。
 
 
クリスタル・ブランの商品パッケージ

cb04

本体を入れる袋

cb03

スピンカップとスピンチップ

cb11

研磨剤のグリッター

cb14

本体の大きさ比較

cb05
 
 
女性向けに作られているようで、パッケージや本体を入れる袋はオシャレですね。
 
 

クリスタル・ブランの使い方

 
それではクリスタル・ブランの使い方です。

まず本体にスピンカップまたはスピンチップを取り付けます。

スピンカップは歯の平らな部分、スピンチップは歯と歯の間に使うのが良いと思います。

cb12
 
 
クルクルと右回りに回すことで取り付けます。

次にグリッターをスピンカップまたはスピンチップにつけます。

グリッターは一旦開封してしまうと次回使用時に固まっていますので、スピンカップやスピンチップを水につけてからグリッターを付けるようにすると簡単に付けられます。
 
 

クリスタル・ブランを実際に使ってみた

 
それでは検証した結果です。

自分の口内(歯)をネットにアップするのは少々恥ずかしいですが、見せないと何の信頼もないですもんね。

なので思い切ってアップします。
 
 
まずは使用前の画像です。

1215_01
 
 
もっとうまく撮れれば良かったんですが…スミマセン(+_+)

下の歯の間が汚れているのが分かりますでしょうか?歯の表面は意外と電動歯ブラシとかでなんとかなったりするんですが、こういう隙間は歯ブラシじゃ落とせないんですよね。

また、よ~く見ると下の右から3番目の歯に横線が入っているのが分かるかと思いますが、これもヤニ汚れです。
 
 
続いてクリスタル・ブラン使用後の画像です。

1215_02
 
 
下の歯が良く見えるように下唇を思いっきり引っ張りました。

画像が悪いので違いが分からないかもですが、ボクの中では圧倒的に違います。

歯の間はもちろん、下の歯の横線も簡単に除去することができました。

使用時間もほんの10分程度ですので、いちいち歯医者さんでホワイトニングをしてもらうまでもなく、これ1本で十分に事足ります。
 
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。

クリスタル・ブランを購入したのが2ヶ月ほど前ですが、以来2週間に1回ほどのペースで使っています。

芸能人のような眩しい白い歯にはかないませんが、最低限のヤニ汚れは完全に除去できるようになり、また使用後は「こんなに歯ってツルツルしてたんだ!」というのが実感できて気持ちが良いです。

今(2016年12月)はどのくらいの値段で売られているのか調べてみたんですが、楽天・Amazonともに10584円で売られていますね。

 
 
少し高いですが、自宅で気軽にホワイトニングできて歯医者さんに行く必要もないのでボクは重宝しています。

以上、クリスタル・ブランを実際に使ってみてのレビューでした。

-健康

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.