Amazon デジタル

Amazonプライムビデオで見放題のおすすめ海外ドラマ10選を紹介!

更新日:

Amazonプライム会員になると観ることのできるプライムビデオ。

3,900円の年会費を払うだけで見放題です。

他にもたくさんのお得な特典を受けられるAmazonプライム会員ですが、今回はその中でもボクが実際に見て面白かった見放題の海外ドラマ20選を紹介します。

Amazonプライム会員は30日間の無料期間がありますので、海外ドラマなどシーズンが長いドラマはレンタルせずにタダで観るのがとってもお得です。



 
 

第10位 アンダー・ザ・ドーム

 

アンダー・ザ・ドーム

簡単なあらすじ

巨大なドームにすっぽり覆われた田舎町を舞台に、パニックとサバイバル、謎解き、そして住人の抱える“闇”が描かれるサスペンス。 ドームの中で次々と起きる非常事態に、パニックに陥った住人たちのサバイバルと、ドームをめぐる謎解きの展開が、本作の見どころ。必要物資の調達や、秩序の回復にてんてこ舞いするチェスターズミルの描写は、現代社会に共通する問題を含んでおり、他人事とは思わせない。また、ドームはいったいどこから現れて、 何者が、何の目的で設置したのか?――と、沸き上がる疑問に対しても、手がかりがテンポよく示されていく。

シーズン1~3まで全て13話で完結します。

進撃の巨人や約束のネバーランドなど最近日本で流行りのマンガも、周りを壁などで取り囲まれた空間での物語で始まりますが、こういった限定された空間でのやり取りっていうのは何故か面白いんですよね。

その空間では通常のルールが通じなくて、ドームは果たして自然災害なのかそれとも…

刺激的な展開が続きますが、ラストに向かう展開は少し弱いかな?と思ったので10位にしました。
 
 

第9位 ナイト・マネジャー

 

ナイト・マネジャー

簡単なあらすじ

「ナイト・マネジャー」は英国文学界の重鎮ジョン・ル・カレ原作の、世界中で賞賛された同名小説を基にしたドラマ。主人公ジョナサン・パインが悪名高い武器ディーラー、リチャード・ローパーとの男の戦いを追ったスリリングなサスペンスである。「世界一の悪党」と言われるローパーは、パインの愛したソフィーの死を招いた人物でもあった。 パインはスパイとして起用され、身分を変えて、ローパーの想像を超えた冨と権力に満ちた闇の世界へと踏み込む。彼の使命とは、ローパーに正義の鉄槌を下すこと。しかし英国情報部の内部紛争によりその任務は、より困難を極め、彼の命までもが危険にさらされる。

ナイト・マネージャーとはホテルの「夜の支配人」のことで、とあることから事件に巻き込まれていきます。

主人公のパインがかなりのイケメンぶりなのとヒロインの美女っぷりだけでも観る価値ありです!

内容もとてもよかったのですが、全8話という短い内容なので9位としましたが、少し時間が取れたからたまには…なんて方にはピッタリのドラマです。
 
 

第8位 バトルスター・ギャラクティカ

 

バトルスター・ギャラクティカ

簡単なあらすじ

雑多な集団の冒険物語をエキサイティングに描く、傑作テレビドラマ「バトルスター・ギャラクティカ」。人工知能を備えたロボット“サイロン”による核爆弾攻撃で壊滅的な打撃を受けた人類の生存者たちの冒険が語られる。シーズン1では、恐ろしい敵との勝ち目のない戦いに直面した生存者たちが、一隻だけ破壊をまぬがれた旧型宇宙空母ギャラクティカに守られ逃れる。サイロンは、人間型のロボットも加えて追跡する。アダマ艦長(エドワード・ジェームズ・オルモス)とロズリン大統領(メアリー・マクドネル)は、生存者たちを率い、人類の新たな安住の地となる“地球”を目指す。

人工知能を備えたロボットに襲われ宇宙船で宇宙を逃げまくるという斬新な展開に、シーズン4まで一気に観てしまったドラマです。

生存者がどんどん居なくなっていく中、アダマ艦長指示のもと窮地を幾度となく脱していく姿はめちゃカッコイイです。

途中「このストーリーはいらないかな~」というサイドストーリーが少し多めでしたので8位としました。
 
 

第7位 24-TWENTY FOUR-

 

24-TWENTY FOUR-

簡単なあらすじ

CTUロス支局チーフ、ジャック・バウアーに非常召集がかかった。大統領候補のパーマー上院議員の暗殺計画が発覚したのだ。山場は大統領予備選の今日、24時間。物語の進行と現実の時間進行が同じ速度で進むリアルタイムなストーリー展開で、全話見ると丸1日の出来事を目撃することになる。大統領候補暗殺計画をタテ軸に、旅客機爆破、誘拐、殺人、機密漏洩など様々な事件が同時多発的に発生、複雑に絡み合う24時間待ったなしのノンストップ・エンターテイメント!

言わずも知れたアメリカTVドラマの先駆けです。

1シーズンが24話で構成されていて、1話1時間のリアルタイムで物語が進行していくスタイルです。

最初のシーズンを観終わった時の感想は「もう誰も信じられない><」でした(笑

それほど裏切りの連続です。

なんとシーズン9まで出ていますがシーズン毎に事件は解決していきます。
 
 

第6位 THE KILLING

 

THE KILLING

簡単なあらすじ

殺人課の女刑事リンデンはサンフランシスコに異動が決まっていた。だが、最終日に血だらけのセーターとATMカードを発見したことから、17歳の美少女”ロージー“の失踪事件を担当することになってしまう。相棒はリンデンの後釜として異動してきたホールダー。

シーズン1.2と3.4でそれぞれ分かれています。

主人公のリンデンが着飾っていなくて、まるで本当の刑事のような感じさえします。

また相棒のホールダーがすごくいい味を出していて、久しぶりに良いドラマに出会えたなと思える作品です。

正直犯人が最後まで分からなかったのはこの作品とポートピア連続殺人事件くらいです。
 
 

第5位 ヴァイキング ~海の覇者たち~

 

ヴァイキング ~海の覇者たち~

簡単なあらすじ

複雑で暴力的なヴァイキングの世界と歴史的英雄、ラグナル・ロズブロークの物語を描くヒストリーチャンネル製作の歴史ドラマ「ヴァイキング ~海の覇者たち~」。自分がオーディンの子孫だと信じるロズブローク。超自然的な性質を持ち、神へすべてを捧げる彼は、巧みな策略でヴァイキング王を目指す。

まず、ヴァイキングなので胸糞悪い奴らが出てきます。

略奪するのは当たり前の環境で育っているヴァイキングたちは、その子供まで同じ思想を持っています。

ですが、そういった人たちもいるということを心をフラットにして観てみると、なんだかすごくリアルに感じてきます。

勇猛果敢な彼らですが、巧みな戦略で敵の攻撃を交わしたり奇襲を仕掛けたりと、スリーハンドレッドのようなムキムキマンたちが合戦を繰り広げるだけじゃないのが面白ポイントです。
 
 

第4位 プリズン・ブレイク

 

プリズン・ブレイク

簡単なあらすじ

マイケルは何不自由なく暮らす優秀な建築設計士。しかしある日、兄のリンカーンが副大統領の兄弟殺しの罪で逮捕され、死刑判決を受けたことから人生が一変する。

これも日本で話題になりましたね。

主人公のマイケルが坊主頭なのになぜそこまでカッコイイんだ!というぐらいのイケメンぶりを発揮します。

シーズン1では兄のリンカーンを脱獄させるために自らも逮捕されますが、シーズン2以降はまさかの展開が待っています。

シーズン1で虜になったのに、シーズンを重ねるごとにさらに面白くなっていったドラマは、ボクの中では初めてです。
 
 

第3位 ユーリカ〜地図にない街〜

 

ユーリカ〜地図にない街〜

簡単なあらすじ

アメリカ西海岸北部に位置するのどかな街、ユーリカ。その街に保安官としての勤務を命じられたジャック·カーター。一見どこにでもありそうな街であるユーリカだが、そこには大きな秘密があった。そこではアメリカ政府が天才科学者たちとその家族を集め、日々極秘な研究が展開されている。そしてその街では次々と特殊な怪奇現象や不思議な事件が発生する。

タイトルやジャケットに何の興味も示さず、正直全然期待していませんでした。

最初もなんだかふわっとした感じで始まるのですが、実はユーリカはとんでもない街で最先端の斜め上をいくような研究が行われていたことが分かったあたりから一気に夢中になりました。

主人公カーターのなんでも難しく考えないで行動する姿や、時折入ってくるアメリカンジョークなどが場を和ませ、難事件に立ち向かう感じじゃないんだけど実は大変なことになっているのがお気に入りです。
 
 

第2位 HOMELAND/ホームランド

 

HOMELAND/ホームランド

簡単なあらすじ

イラク赴任中に行方不明となっていたアメリカ海兵隊の軍曹ニコラス・ブロディが、8年ぶりに英雄として帰還を果たす。だが1人のCIAエージェント、キャリー・マティソンだけがある情報から彼がアルカイダに捕虜として捕らわれている間、洗脳されてテロリストに寝返った人物だと確信する。不可思議な言動を繰り返すブロディと、彼の正体を暴くことに異常な執念を燃やすキャリー。果たして、ブロディは世間の目を欺く国家の脅威なのか…!?

主人公のキャリーがとにかく魅力的!

もちろん綺麗ですが、顔が好みとかではなく虜になるのは「その人柄」

人一倍感情的になりやすく、すぐ泣いたり喧嘩したり。

デートに誘われたと思っておめかしするも実は事件の話でガッカリしたり、ホント見ていて飽きない主人公です。

内容も秀逸で、特に数話にわたって伏線が張り巡らせ一気に展開が変わるストーリーは、観ていて「またやられた」と思うはずです。
 
 

第1位 ウォーキング・デッド

 

ウォーキング・デッド

簡単なあらすじ

原作はアメリカン・コミックのベストセラー“The Walking Dead”、監督は「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン。ゾンビがはびこる黙示録的なアメリカを舞台に、昏睡から目覚めた後、家族を探す警察官リック・グリムに率いられた生存者たちが、安住の地を求めてサバイバルしていく姿を描く。

いよいよ1位です。

Amazonプライム会員になったのもこのドラマを観たくて入会したからです。

もう鉄板中の鉄板ですが「THEゾンビドラマ」です。日本でもUSJでウォーキング・デッドのアトラクションが開催されたり大人気ですね。

まず驚かされるのがゾンビのリアルさ。

シーズンを追うごとに腐り方がどんどん進んでいって、最近では元人間に見えなくなってきました(笑

ただこのドラマの凄いところは「本当に怖いのはゾンビじゃなく人間」ということ。

また、リックの仲間もそれぞれに個性があって、仲間がピンチになった時は「死なないで~」と願いながら観ています。
 
 

まとめ

 
いかがでしたか。

海外ドラマって1回観始めると続きがとても気になってしまい、たとえ中だるみしても最後まで観たくなってしまうんですよね。

Amazonプライム会員になれば、3,900円の年会費でこれら海外ドラマが全て無料で観ることができますので、登録がまだの方はぜひ入会してみてください。

以上、ボクがプライムビデオで実際に観た海外ドラマで面白かった10選でした。


-Amazon, デジタル

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.