スポーツ 政治

【リオ五輪】安倍マリオ登場で盛り上がった閉会式/発案者は森喜朗会長/音楽総監督は椎名林檎

更新日:

0823_01
 
 

4年に一度のスポーツの祭典「リオ五輪」も17日間に渡る熱戦を繰り広げ、昨日無事閉幕となりました。

日本のメダル獲得数は金12個、銀8個、銅21個という大健闘で総数41個となり、これまでの最多獲得数38個(ロンドン五輪)を超える史上最多となりました。
 
 
そんなオリンピックですが、早くも注目が集まるのは次回開催の「東京五輪」

オリンピックの閉会式では次回開催国へのバトンタッチをするセレモニーがあります。

これは前東京都知事の舛添氏がメディアの前で散々お話していましたのでご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?





 
 

舛添氏によって話題になったフラッグハンドオーバーセレモニー

 
https://youtu.be/x4dc5hhVK1M
 
 
都知事の不祥事により急遽投票が行われ見事当選を果たした小池百合子都知事

閉会式の最後で、次大会の開催地である東京を代表して五輪旗を引き継ぐ「フラッグハンドオーバーセレモニー」に出席した都知事は、日本らしく落ち着いた和服姿で登場し見事に五輪旗を受け取っていました。

参考までにオリンピックの閉会式は以下のような流れで進行します。

1.開催国と次回開催国の文化を紹介する各種パフォーマンス
2.選手入場(開会式と異なり各国選手が入り混じって一斉入場するようになったのは1964年東京オリンピックからである)
3.開催国の国旗の掲揚と国歌の斉唱
4.ギリシャ国旗の掲揚と国歌の斉唱
5.次回開催国の国旗の掲揚と国歌の斉唱(フラッグハンドオーバーセレモニー)
6.オリンピック賛歌の合唱とオリンピック旗の降納
7.IOC会長と開催都市のオリンピック組織委員会の会長による式辞
8.IOC会長による閉会宣言
9.開催都市の市長から次回開催都市の市長へのオリンピック旗の引渡し
10.オリンピック聖火の消灯

舛添氏があれだけ出席を懇願していたフラッグハンドオーバーセレモニーだけに翌日のニュースでこの件が掘り返されると思っていましたが、今回はまさかの「安倍マリオ」登場で一気に話題をかっさらう結果となりました。
 
 

次回開催国の日本からはマリオが登場!?

 
オリンピックは「平和の祭典」として象徴されています。
そして平和が未来永劫続くようにと、閉会式では次回開催国の文化を紹介するセレモニーがあります。
 
 
そこで「事件」は起こりました(笑
 
 

小池都知事が五輪旗を受け取り旗を振るとVTRが流されます。

まず出てきたのは北島康介さん。

赤いボールを投げた先には高橋尚子さんが受け取り、さらに投げた先には「キャプテン翼」の大空翼が。

オリンピックの「スポーツ」と日本の漫画カルチャーが融合した瞬間ですね^^

オーバーヘッドシュートで赤いボールを蹴ると、その先にはボクシングの村田諒太さん。

ボールをパンチした飛んだ先にはなんと安倍首相が!

ボールを受け取った安倍首相は首相官邸を出発。腕時計の時間は9:29を指しています。

I will not make it to Rio in time!(時間までにリオに辿り着けない!)

と首相が喋るとマリオに変身します(笑

マリオは赤いボールを持って走り出すと交差点でドラえもんと合流!

ドラえもんは四次元ポケットから土管を取り出し、リオへのワープゾーンを発生。

マリオはその土管を潜り抜け…

一気にリオにワープし時間内に間に合ったマリオ(に扮した安倍首相)がリオの会場に到着!

というなんとも日本らしい、そしてユーモア溢れるセレモニーで感動と笑いを届けてくれました^^
 
 

VTRのかっこいい音楽 音楽総監督は椎名林檎さん

 
上の動画を見てもらえると分かるかと思いますが、音楽がものすごくかっこいいです!

それもそのはず、音楽を担当したのは椎名林檎さんです。

以前の日本はこういった政治的影響力の強いセレモニーなどは無難な選択をしていて、リアルな日本を表現できていない気がして正直つまらないなと思っていましたが、20~40代に支持されているトップシンガーの方が採用されるのはとても嬉しいですね☆
 
 

マリオネタを発案したのは森喜朗会長だった

 
そして今回の記事を書くにあたり一番衝撃を覚えたのは「安倍首相はマリオ」を発案したのは森喜朗会長だったということです。

森喜朗さんといえば一時期首相を務め、今は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を務めています。

報道によると、どうやら森さんは直接首相にお願いしたそうです。

会議の席で「今回は安倍首相にマリオをやってもらおうと思ってる」と森さんがドヤ顔で発言したときの周りの衝撃っぷりも気になりますが、これでさらに東京オリンピックが楽しみになったことは間違いないですね^^

-スポーツ, 政治

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.