おでかけ

サムソナイトのスーツケースをレンタルした感想/安くて使い勝手が良いのでオススメ!

投稿日:

 

ひさしぶりの海外旅行でワクワク!

周りたい場所の行き方もしっかり調べたし、美味しいと評判のお店もチェック済み。これで準備万端!

 

あれ?でも待てよ、スーツケースはどうしよう?置く場所も取ってかさばるし、しばらく海外に行っていないから友人にあげてしまったんだった…

必要なのは理解できるけど、次はいつ使うかも分からないのに購入するのはちょっとためらうな…

そんな時はスーツケースのレンタルがおすすめです。

 

今回、旅行トランク・カバンの老舗「サムソナイト」のスーツケースをレンタルしてみました。使用した感想とレンタルにかかる金額や注意事項などについてまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 







海外旅行はスーツケースレンタルがおすすめ

 

ボクは以前勤めていた会社で毎年「研修という名の海外旅行」に行かせてもらっていました。

当時は海外旅行に行くのは恒例行事だったのでなんとも思っていませんでしたが、退職して起業をすると改めてその有り難みを感じます。

 

だって、高いんですよ。海外って。

LCCを使わずにしっかりしたホテルに泊まるとなると簡単に10万円以上は飛んでいくし、せっかく海外に来たんだし!とお財布の紐は緩みまくります。

気にせずにいるといつの間にか20〜30万円は散財してしまいます。

 

また、海外旅行に行くと着替えやらなんやらで荷物はパンパンになります。さらにお土産もドッサリと買うもんだからスーツケースは必須です。

ただ、これも毎年行かせてもらっていたからこそ必要なだけで、旅行に行かなくなるとスーツケースはかさばるだけの邪魔者扱いになります。

 

で、しばらく使っていなかったので友人に譲ってしまったんですよね。

勿体ないことをしたかな?とも思いましたが、普段は全く必要ないのだから仕方ない。今回久しぶりに海外へ行くのでスーツケースをレンタルすることにしました。

 

スーツケースレンタルは意外と安い

とはいえレンタルをするにしても1万円以上もするのなら再購入した方がいいんじゃないかな?と思いながら探してみると、意外と安いんですね。

安いものだと3,000円台から用意があり、サイズもSからLLまで旅行日程に合わせて選ぶことができます。

 

ボクは今回3-5泊用の68Lサイズをレンタルしましたが、かかった金額は4,050円です。

頻繁に海外へ出かけるならコスパを考えて購入したほうが良いでしょうが、ボクみたいに数年に一度レベルでおでかけするのなら、押し入れのサイズと相談してレンタルをするという手もアリですね。

 

スーツケースのレンタル方法

今回スーツケースのレンタルをするにあたり、「アールワイレンタル 」という会社を選びました。

何故って?「日本最大級」って書いてあったからです。こういう言葉に弱いんです。

 

レンタルの方法はいたって簡単で、

  1. スーツケースを選ぶ
  2. 届けてもらう日時を選ぶ
  3. 必要情報を登録する

これだけです。

ちなみに自宅などに送ってもらう送料・返却時の送料、保険代金なども全て提示された価格に含まれています。明朗会計ですね。

 

もちろん詳細検索をすることもでき、ブランド名やサイズ、レンタル期間などを入力することで好みのスーツケースを見つけやすくなります。

 

気に入ったスーツケースが見つかったら、今度はレンタルする期間を決めます。

 

ここでひとつ注意することがあります。

どのスーツケースにも[1-3泊]などの記載がありますが、この日数をオーバーすると追加料金が発生します。

 

たとえば3泊する予定であれば[3-5泊]、7泊するのであれば[5-10泊]などの記載があるスーツケースを選ぶようにしましょう。

 

続いて送ってもらう日時を設定します。

時間指定を行うことも出来ますので、予定に合わせて設定しましょう。

 

レンタル日数と送ってもらう日程が決まったら必要事項を登録していきます。

 

「レンタル予約する」ボタンを押すと手続きが始まります。会員登録しないでレンタルをすることも可能です。

 

Amazon IDを持っている方ならAmazonアカウントでのお支払いが可能で、送り先などの住所もAmazonに登録されているので面倒な手間を省くことができます。

 

これであとは届くのを待つだけです。

Amazonの会員に入会されていない方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。めっちゃ便利ですよ。

Amazonプライム会員の特典を網羅! ビデオ・テレビ・kindle・Musicや無料期間、解約方法まとめ

    最近どっぷりとハマっているAmazonプライム。 ネット販売最大手のAmazonが提供している会員サービスですが、テレビCMなどで知った方も多いと思います。 ただこのAma ...

 




サムソナイトのスーツケースをレンタルした感想

 

ボクは旅行前日の午前便(10-12時)でお願いしていましたが、しっかり11時に到着しました。

段ボールを開けるとこんな感じ。ワンコたちが興味津々です。

 

やはり中古品なので多少の傷はありますね。とはいっても気にならなない程度。

 

中身を空けるとこんな感じです。

 

カギの掛け方や返却の方法、着払い用紙などが同梱されています。

 

とにかく軽い!

サムソナイトのスーツケースは自社開発した「Curv(カーブ)」という特殊な素材を採用していて、なんと水よりも軽いんです。

それを何層にも重ねているため、耐久性も高く非常に軽いのが特徴です。

 

今回レンタルしたタイプは68Lサイズですが、総重量は2.5kgです。同タイプの違うブランドだと最低でも3kg~5kg近いものまであります。

 

凹んでも元に戻る

一見頑丈そうなデザインですが、ボディ部分を手で押すと凹みます。

でもその柔らかさが乱暴に扱われても壊れない証で、衝撃をしっかりと吸収してくれます。

柔らかいのは周りだけで、スーツケースに座っても問題ありません。

 

スタイリッシュなデザイン

なんといっても独特の光沢があり高級感のあるデザインが良いですね。

今回の海外旅行は半分仕事でのお出かけだったので、周りからは「デキるバイヤーさん」のように見えたことでしょうw

サムソナイトのスーツケースの上にmacを置いてネットをすれば「世界を駆け巡る敏腕経営者」ごっこができます。

 

スーツケースレンタルの注意点

最後にスーツケースレンタルをするときの注意事項について触れておきます。

 

最低でも1週間前には申し込もう

スーツケースレンタルは自宅などでの受け取りが基本なので、旅行日程が確定したら早めに予約しておくと良いです。

また人気のスーツケースだとすでに予約が入っていることがあるので、状況によっては気に入ったスーツケースを借りられないこともあります。

最低でも1週間前、できれば1ヵ月ほど前にはレンタル予約をしておくと安全です。

 

レンタル開始・終了日に注意

レンタル開始日イコール届けてもらう日になりますので、旅行に出かける前の日に設定しておくようにしましょう。また帰宅が遅くなるなどで受取ができない場合は、それよりも前の受取が可能な日時を指定しておくようにしましょう。

同様に、レンタル終了日イコール返却日になりますので、もし旅行から帰ってきた日に発送できない場合は、その翌日などを終了日に設定しておきましょう。

 

返却方法

同封された着払い伝票に自分の住所を記載し、専用レンタルボックスの上部に貼り付けます。

以下の集荷専用ダイヤルに電話をし、予定返却日付での集荷を依頼します。

0120-01-9625(携帯電話は0570-200-000)

 

持ち込みサイズに気をつける

機内への持ち込みサイズは国内線・国際線、または航空会社によってかなり差がありますが、基本的には「タテ・ヨコ・奥行きの3辺合計が115cm以内」と覚えておくと良いでしょう(100cm未満の会社もある)。

このサイズだとアールワイレンタルの場合、[1-3泊]用の38Lが最大です(タテ55cm・ヨコ40cm・奥行き20cm)。

 

また、航空会社に預ける荷物もサイズ・容量によっては料金が発生します。

これも航空会社によって基準がまちまちですが、たとえばJALの場合は「タテ・ヨコ・奥行きの3辺合計が203cm以内」かつ23kg以内まで(エコノミークラス)と決められています(1人2個まで)。

またLCC(ローコストキャリア)の場合だと基本的に全て有料となります。

 

スーツケースが盗難に遭ったら

アールワイレンタルのスーツケースは保険に加入していますが、これは「破損などによる損害の補償」に留まります。

もし万が一盗難に遭ってしまったら、それは保証対象外となってしまうので、くれぐれもスーツケースから目を離さないようにしましょう。

 

レンタルスーツケースまとめ

今回は急遽海外旅行の日程が決まったため、バタバタしていて出発の5日前に予約をしましたが、何の問題もなく自宅に届き使用することが出来ました。

レンタルなので、空港の荷物受取時にどのスーツケースか戸惑う場面がありましたので、自分が分かる目印などを付けておくと良いかもしれませんね。

 

返却に関して、「当日の17時以降」になってしまうと翌日扱いになってしまうので、返却予定日も帰国翌日などにして余裕を持っておくと良いですね。

以上、サムソナイトのスーツケースをレンタルした感想でした。

 

-おでかけ

Copyright© ネタの宝庫 , 2018 All Rights Reserved.