FX

MT4スマホアプリでADXを表示させる方法と使い方

投稿日:

MT4スマホアプリでADXを表示させる方法と使い方

 

ADX(Average Directional Movement Index)は、日本語では平均方向性指数と呼ばれています。

パラボリックやRSIなどを考案したJ・W・ワイルダー氏による指標(それにしてもこの人凄いな)で、買いと売りの強さが同時に視認することのできるインディケータです。

本来持つ意味から考えるとオシレータ系であるべきですが、トレンド発生を見極めるのに適しており、ジャンルとしてはトレンド指標となっているのが特徴です。

 

ADXはどんな時に使えば良いのか、MT4スマホアプリでの表示方法やそのロジック、そして使い方を交えながら解説をしていきます。

MT4アプリの使い方やその他のインディケータについてはこちらをご覧ください。

MT4スマホアプリで出来ること・出来ないこと
MT4スマホアプリの使い方と出来ること・出来ないことまとめ

  仮想通貨ブームもコインチェック事件などで一服し、だんだんFXに戻ってきている人が多いようです。 一気に何十倍にもなる可能性はほぼないFXですが、その分デフォルトリスクも限りなく少ないので ...

 







ADXのロジック

ADXは3つのラインが描画されています。

  • ADX:トレンドの強さ
  • +DI:買い勢力の強さ
  • -DI:売り勢力の強さ

 

スマホアプリだとデフォルトカラーが見にくいので色の変更をしています。

計算式は少し複雑になっていますが、前回高値を更新した幅・またはその逆を基に算出されているため、ボラティリティの計算方法と似た性質を持っています。

 

スマホ版MTアプリでADXを表示させる方法

パラボリックをMT4スマホアプリで表示させる方法です。

メニューからインディケータを選び、メインウインドウをタップします。

 

インディケータ追加画面になります。オシレータではなくトレンドの項目にありますので注意してください。

MT4スマホアプリのADX

 

インディケータはこちらです。

 

デフォルトで構いませんが、そのままだと少し見づらいのでスタイルの項目で-DIと+DIのカラーを変更しておくと良いです。




ADXをチャートで確認してみる

それでは実際のチャート画面でADXを確認してみましょう。

ドル円チャートに表示をしてみたのがこちら。

MT4スマホアプリでADXをチャートに表示してみた図

 

3本のラインが入り混じっているのが分かると思います。

少し見づらいですが、右側の縦軸に数字が表示されています。トレンドの強弱はこの数値を参考にすると良いでしょう。

  • 数字が20以下:レンジ相場
  • 数字が40以上:強いトレンドが発生

このように見ていくだけでも相場観が養われていくでしょう。

 

ADXのトレードタイミング

このようにトレンドの強弱をラインで判断することのできるADXですが、この指標をトレードに活かすには以下の2点に注目すると良いでしょう。

  • ADXの数値
  • ±DIのクロス

先ほどのチャートに、±DIがクロスした場所を赤マルで囲ってみます。

ADXのトレードタイミング

 

左側の赤マルでは、±DIが揉み合いから拡大(+DIは上昇・-DIは下降)して更にADXも上昇しているのが分かります。その後は上昇トレンドとなっています。

右側の赤マルでは、±DIがクロス(+DIは下降・-DIは上昇)した直後にADXが上昇、その後下落トレンドを形成しています。

 

±DIのクロスだけで判断すると多くのダマシに遭遇しますが、ADXの上昇も同時に見ていくことで精度の高いトレードとなるでしょう。

 

MT4アプリの使い方やその他のインディケータについてはこちらをご覧ください。

MT4スマホアプリで出来ること・出来ないこと
MT4スマホアプリの使い方と出来ること・出来ないことまとめ

  仮想通貨ブームもコインチェック事件などで一服し、だんだんFXに戻ってきている人が多いようです。 一気に何十倍にもなる可能性はほぼないFXですが、その分デフォルトリスクも限りなく少ないので ...

-FX

Copyright© ネタの宝庫 , 2018 All Rights Reserved.