WordPress 副業

Facebook広告の効果が凄まじい!1万円で出してみて検証できた3つのこと

投稿日:

0725_01

 

今年5月に始めたばかりのアフィリエイトサイトをブーストするために行った「Facebook広告」

1年ほど前にYahoo!のリスティング広告で大赤字を叩き出してしまい、以降「お金を払っての宣伝」は避け続けていましたが、現在作っているアフィリエイトサイトは外注も含めかなりの費用を投入しているので、どうしても成功させたい!と思い、再度広告を出稿してみようとチャレンジしてみたところ、「かなりの効果を実感」することができました。







 

Facebook広告とは?

 

始めに断っておきますが、ボクはFacebook初心者です。

 

随分と昔にアカウントを取った記憶がありますが特にログインもせず、使い方も知らないド素人です。

ですからFacebookについての間違った知識を有している可能性があるので、それを踏まえてお読みいただければ幸いです。

ちなみに出稿の仕方やその他詳細を知りたい方はこちらのページが役立つと思います(参考にさせていただきました)。

Facebook広告のまとめ

 

Facebook広告はタイムラインなどに表示される広告で、地域や年齢・性別・興味のある分野などでセグメントして広告を出稿することができます。

また、どういった目的で広告を出稿したいのかを選ぶことができ(後述)、非常にコストパフフォーマンスが高いのが特徴です。

 

予算は自分で決めることができ、1日に消化する予算とTOTALで使用する予算を決めることができます。

たとえば1日にかける予算は最大1,000円、合計で10日間の宣伝を行おうと思えば、最大で1万円分の広告宣伝を行うことができます。

 

広告の目的

 

Facebook広告には「どんな目的で広告を出すのか」を選択することができます。

簡単に説明すると

  1. 沢山の人に見てほしい
  2. リンクをクリックしてほしい
  3. いいねがほしい
  4. 動画を見てもらいたい
  5. アプリをインストールしてもらいたい

の5種類から選べます。

4.5に関しては少し特殊な部分(5は最近多いかも)なので、通常は1~3がメインになるかと思います。

それぞれどんな効果があるのか気になったので1万円ずつ広告を出稿してみました。

 

リーチ~たくさんの人に見てほしい

 

まず最初に始めたのが「リーチ」という宣伝方法。

始めたばかりのサイトなので「とにかく沢山の人に露出をしたい!」という目的からスタートさせました。

 

1日の最大予算は1,000円・計10日間の出稿で設定し、合計39,747人の方へリーチすることができました。

この「リーチ」というのは広告を最低1回見た人の人数です。表示回数は別項目の「インプレッション」で確認することができます。

 

合計で消化した予算は8,688円、設定した1万円を全て使い切ることなく終了し、結果は以下の通りでした。

  • リーチ数 39,747
  • リンククリック 850
  • ページへのいいね 20

この時点では上記数字が良いのか悪いのかサッパリ分かりませんでしたが、とにかく4万人近くのユーザーに広告を見てもらえたんだな~ぐらいの感想でした。

 



 

トラフィック~リンクをクリックしてほしい

 

続いて行ったのが「トラフィック」という宣伝方法。

前回の「リーチ」では多くのFacebookユーザーへの宣伝を行うことができた反面、もっとサイトへの誘導ができないかな?と思い、「リンククリック」を目的として広告を出稿しました。

「リーチ」と同じ予算設定で消化できたのは9,111円、結果は以下。

  • リーチ数 6,258
  • リンククリック 246
  • ページへのいいね 0

ここで「おや?」と思いました。

リーチ数が少ないのはいいとして、広告の目的であるリンククリック数が「リーチ」の広告より圧倒的に悪い結果となってしまいました。

 

これには明確な理由がありまして、実は「商品売る売る感満載の広告」を載せていたんですよね。

最初の宣伝はただ純粋に作ったばかりのサイトの認知度を上げたくて、コンバージョンにつながるようなアフィリエイトリンクは置かず、広告自体も見た目重視にしていました。

 

やっぱり最近の方たちはアフィリエイトサイトをかなり警戒しているんだな、というのがこの宣伝で分かりました

 

エンゲージメント~いいねが欲しい

 

そして最後に行ったのが「エンゲージメント」

この広告はズバリ「いいねが欲しい!」という目的です。

これまで同様の予算設定で消化できたのは9,498円、結果このようになりました。

  • リーチ数 8,149
  • リンククリック ---
  • ページへのいいね 251

なぜかリンククリック数は計測されていませんでしたが、まさかの251いいねを獲得することができました。

1いいね当たり38円です。

この時に使用した広告は「なるべく興味を惹く画像とタイトル」を意識して作成し、もちろんアフィリエイトリンクは記事内に仕込みましたが、あまり売る売る感は出さないように注意しました。

 

サイト初期段階はFacebook広告をすべき

 

とまあ3種類の広告を出稿してみて分かったことですが、まず「費用対効果が高い」と感じました。

以前Yahoo!で広告を出稿したときはいわゆるオークション方式で「1番高い金出したヤツがベスポジね」と、キーワードによっては1クリック1,000円近く払わないといけなかったのに対し、Facebook広告では「広告の目的」を選ぶことができるので、目的に合わせて予算を調整することが容易です。

 

そして何よりもメリットに感じたのが「いいねなどのリアクションをしてくれた人に対して無料で宣伝できる」ようになることです。

最初のうちはFacebookに記事を投稿しても、友達になってくれた人(プラスその記事にいいねをしてくれた人の友達)にしかアプローチできませんが、広告を出稿して沢山のいいねを集めることができれば、次からは無料その人たち(プラスその記事にいいねをしてくれた友達)へ宣伝することができるようになります。

 

Facebook広告のまとめ

 

これからアフィリエイトサイトを作ろうと思っている方は、

  • まずFacebookページをつくる
  • ある程度出来上がったら広告を出稿
  • たくさんのいいねを集める
  • 新しい記事を書いたらFacebookにも投稿

をすることで検索流入だけでなく、SNS経由でのコンバージョンも期待できるようになると思います。

人気の記事BEST3

スクリーンショット 2017-10-05 21.59.12 1

  「アイコスってすぐに壊れる… もう3台目だよ」 「電子たばこって煙が少ないからいいけど吸いごたえがなあ~」 「この後飛行機乗るから連続して吸いたいんだけど…」 「掃除してたらホルダー部分 ...

ハロウィンコスプレ目立つ可愛い 2

2017年のハロウィンがもうすぐ始まりますねー! 今年も「渋谷交差点やセンター街、原宿、USJ、ディズニーランドシー」が大盛り上がりだと思います。 理由は年々ハロウィンイベントの人口が増えているからで ...

WS000007 3

アメリカで自閉症おもちゃとして人気が爆発したハンドスピナー。 最近は日本にも上陸して毎日テレビで取り上げられる程、知名度が上がってきました。 「ハンドスピナーを買いたい!」と思ってもどの種類のハンドス ...

-WordPress, 副業

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.