Amazon デジタル

Amazonから身に覚えのない商品が届いたらすぐにすべきこと

更新日:

1218_08
 
 

最近Amazon生活にどっぷりとハマっています。

欲しい商品はたいてい揃っているし、1クリックで決済も簡単。

さらには午前中に注文した商品が当日に届くこともあり、便利さこの上ないAmazonはボクの生活とは切っても切り離せないものになりつつあります。
 
 
そんなAmazonですが、何やら注文した覚えがないのにいきなり商品が届いたら…

非常に貴重な(?)経験をしましたので、ボクが実際に行った対処法についてシェアしたいと思います。







 
 

身に覚えのない注文確認のメールがAmazonから届く

 
日曜日のことです。

お風呂に入りそろそろ寝ようかなと思っていたら、スマホにAmazonからメールが届きました。

まぁプライムビデオに入荷された新作のお知らせか何かかなと思いメールを開くとAmazonビデオの「ターザン:REBORN(吹替版)」購入のお知らせでした。

1218
 
 
いやいやさっきまでお風呂入ってたし、そもそもAmazonのIDやパスワードを知っている人は自分以外にいないし!

もしかして送られてきたメールがフィッシング詐欺だったんじゃないかと思い、すぐさまPCからAmazonにログインし注文履歴を確認するも、やっぱりターザンを購入しています(´・ω・`)

不正ログインされたんじゃないかと怖くなり、すぐさま対応をすることにしました。
 
 

Amazonカスタマーサービスに連絡をする

 
Amazonにログインしてサイトを下にスクロールすると下部に「Amazonについて」「Amazonでビジネス」「Amazonでのお支払い」「ヘルプ&ガイド」という4つの項目があります。

「ヘルプ&ガイド」の一番下に「カスタマーサービスに連絡」というのがありましたので、ここからコンタクトが取れるかな?とクリックしてみました。

1218_01
 
 
すると「カスタマーサービスでは24時間お問い合わせを承っています」と心強い文章が書かれていて助かりました。

というのもすでに深夜1時。理由が分からないまま床に入るのも気持ち悪いし、もし不正ログインでもされていたら大変なことになるかもしれないので、正直24時間対応しているのは非常にうれしかったです。

続いて「カスタマーサービスに連絡」ボタンを押します。

1218_02
 
 
すると直近の注文履歴が出てきますがターザンは表示されていません。

どうやらAmazonビデオは配達ではなくストリーミング視聴なのでこの画面には表示されていない模様です。

ですので画面右上にある「他の注文を選択」ボタンをクリックすると、出てきましたターザンが。

1218_03

クリックすると

1218_04
 
 
ターザン(問い合わせしたい商品)をクリックし進むと、今度は「お問い合わせ内容」や「お問い合わせ方法」の選択画面になります。

今回はお問い合わせ内容を「Amazonプライムビデオ/プライム・ビデオ」とし、詳細内容を「購入に関する問題」としました。

また、お問い合わせ方法は「電話」をクリックしました。

1218_05







 
 

Amazonカスタマーセンターから速攻で電話がかかってきた

 
「電話」ボタンをクリックしたあと、最後にかけてほしい電話番号を入力します。

1218_06
 
 
電話番号の欄の+81というのは日本の国番号です。たとえば「090-1234-5678」という番号に電話をかけてほしい場合は、頭の0を抜いた「90-1234-5678」を+81のあとに入力すればOKです。

早く対応してもらいたかったので「今すぐ電話がほしい」をクリックすると、10秒後くらいに011-330-3000という番号から電話がかかってきました。
 
 

電話の向こうは優しそうなお姉さんでした

 
Amazonは外国の企業ですので電話の先はイントネーションが微妙な日本語ができる外国の方だと思っていました。

時間も深夜帯ですしね。

でも電話をかけてくれたのは明らかに日本女性の方で、しかもとても親身になって話を聞いてくれました。
 
 
まずは状況を説明したのちに身に覚えのない商品のIDを伝えます。

すると素早くキャンセルの手続きを行ってくれました。
 
 

キャンセルはできたけど不正ログインの心配はないの?

 
電話からおよそ1分ほどで無事ターザンのキャンセルは完了しましたが、心配するのは不正ログイン。

そのことをお姉さんに説明したところ、ごく稀ですがポケットや鞄などに入れていたスマホを誤って操作してしまい購入に至ってしまう事例があるそうです。

なんてったって1クリックで決済できますしね。
 
 
でも今回は決済時間にスマホを触れていないことを説明し、不正にログインが行われているかどうか、新しい端末やログインした都道府県などが分かるかなどを聞いてみました。

しかしながら現在のシステムではそこまでの監視はできていない(?)ようで、詳細までは分かりませんでした。
 
 
次に不正ログインを防ぐ手立てはあるかと聞いてみました。

いつもの端末以外からのログインがあった時はメールでお知らせしてくれるツールや、一度メールを受け取ってから決済をする方法など、いくつか質問してみましたが「便利が売り」のAmazonとしては、残念ながらそういった機能は付いていないそうです。
 
 
パスワードを変更するのが一番良いとのことで、すぐに自分のメールアドレス宛にパスワード再設定用のURLを送ってくれました。

添付されたURLをクリックするとパスワード再設定の画面に遷移するので、すぐに再設定を完了させることができました。
 
 

まとめ

 
もしAmazonで身に覚えのない商品が購入されてしまっても焦らずにカスタマーサービスに連絡をしましょう。
 
 
誤って届いた商品はキャンセルできます。
 
 
ボクの場合、カスタマーセンターへ連絡してから約2時間後に返金が完了した旨のメールが送られてきました。

こういったアフターケアがあるのはありがたいですね。
 
 
ただし、今のところ不正ログインに対してのセキュリティ(もしIDやパスワードが漏れてしまった場合)は無いので、速やかにパスワードの再設定をしましょう。

Amazonに登録してあるクレジットカードは下4桁以外伏字になっているのでバレることはないですが、念のためクレジットカードの利用明細も確認しておくと良いかもしれません。
 
 
以上、Amazonから身に覚えのない商品が届いてしまった場合の対処方法についてまとめてみました。


-Amazon, デジタル

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.