料理・レシピ

電気圧力鍋【ワンダーシェフ】で鶏もも肉ぶん投げレシピ!準備3分で簡単ズボラ飯が完成

投稿日:

先日購入した電気圧力鍋「ワンダーシェフ」で早速調理をしてみました。

今回チャレンジしたのは「鳥もも肉の甘辛煮」です。

 

ボクはあまり料理が得意ではないことと料理に時間をかけたくないので、基本的には「仕込み無し・フライパン無し・準備5分以内」という縛りのもと調理を進めていきます。

果たしてどんな料理ができたのか。







 

準備はたったの3分!

 

今回料理に使った材料はコレ!

 

wondershef_11

 

イオンで買った鳥もも肉(300g)です。

まずは食べやすいようにキッチンバサミで一口大に切っていきます。

 

続いて調味料作り。

  • しょうゆ 大さじ4
  • 酒 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2

を混ぜ合わせます。

 

そして鶏肉の皮を下に向けて調味料と合わせて「ワンダーシェフ」へぽいっと投げ入れます。

 

wondershef_12

 

すでに美味しそう♪

 

20分お待ちください

 

ワンダーシェフのスイッチを「おまかせ 20分」にして待つこと5分。

圧力がかかっていることを示す圧力弁がポコっと上がりました。

 

wondershef_13

 

ちなみに調理中の音はとても静かで、最初の数分は「シューッ」と蒸気音がしますが、隣の部屋にいると聞こえないくらいです。

20分経過すると「ピー」音が5回鳴って調理終了です。



鳥もも肉の甘辛煮が完成!

 

ホントは20分の調理が終わってから煮汁を飛ばすために5分ほど追加熱を入れると良いらしいのですが、最初の料理なのでそのままいただくことにしました。

 

で、出来上がったのがコレ!

 

wondershef_14

 

さすが圧力鍋!

調味料がしっかりと染み込んでいます。

 

wondershef_15

 

中にもしっかりと火が通って柔らかく仕上がりました♪

一番大事な味ですが、お世辞抜きでお店に出てくるような美味でした!

恐るべし「ワンダーシェフ」

 

そして何気に面倒くさそうな「後片付け」ですが、ワンダーシェフはフタが丸ごと外れるので簡単に洗うことができます。

洗い物もすぐに終わるので片付けもラクです。

 

以上、「準備はたったの3分!鶏もも肉の甘辛煮」でした。

-料理・レシピ
-,

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.