料理・レシピ

電気圧力鍋【ワンダーシェフ】でサバの味噌煮にチャレンジも魚の臭みが取れなくて失敗…

投稿日:

そういえば最近、肉しか食べていないことに気付き、今回は魚料理を電気圧力鍋「ワンダーシェフ」で作ってみることにしました。

これが出来たら料理中級!と勝手に思っている「サバの味噌煮」です。

 

先にお伝えしますが、2点ほどミスをしてしまい「あまり旨くない」サバの煮込みとなってしまいました。

まあ失敗は成功の素です。

次回チャレンジの備忘録的な感じでアップしておきます。

 

 

魚って見た目グロいよね

saba_01

 

今回用意したのは、ごまさば4切れです。

イオンに行ったら30%オフの値札が付いていたので買ってみました(税込224円)。

 

まずはキッチンバサミで食べやすい大きさに切り、以下の調味料をつくります。

  • 砂糖 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • お味噌 大さじ3
  • 水 100ml

以上とサバをワンダーシェフにダイブさせます。

saba_02

 

このとき「味噌が溶けないな~」と疑問に感じてはいたんですが、なんとかなるだろうと思いながらクッキング開始です。

 

設定は魚 20分

saba_03

 

ワンダーシェフの設定は「魚 20分」にしました。

 

特にやることもないのでこの間にお風呂に入ってしまいましょう。

理想は調理開始前にお風呂を沸かし始め、ワンダーシェフの加熱を開始したと同時にお風呂に入ることですね。

 

そして少し早めにお風呂を上がり、フタを開けた時に事件は起こりました。

 

「く、くさい!」

 

フタを開けたら物凄く生臭い匂いが立ち込めてきました。

臭過ぎて一度フタを閉めたぐらい。

 

切り身なので内臓も処理済みなハズなのにとても臭い。

どうやらこの生臭さは事前に「お湯で洗う」とか「塩に漬けておく」ことで改善されるみたいですね。

勉強になりました。



サバの煮込みが一応完成!

 

あまりに臭かったんでフタを開けたまま10分ほど放置すると意外にも臭いは改善されていました(それでも若干は臭う)。

まあ食べられるだろうと判断し、お皿に盛りつけたのがコレ。

 

saba_04

 

う~ん、全然食欲が湧いてこないww

ボクが作りたかったのはこういうヤツなんだけどね。

 

白ごはん.com

白ごはん.com

 

何が違うんだろう?と少し考えてみて「ハッ!」と気付きました。

そうです、味噌を入れるタイミングを間違えていました。

 

サバの味噌煮込みの本来の作り方は

  • 沸騰させアクを取っていく
  • 味噌を溶き入れていく
  • 沸騰させ味が染み込むのを待つ
  • 必要であれば味噌を足す

などの工程が必要ですが、一番最初に全てぶち込んだおかげで味噌のツブツブ感もなく、また下処理をしていない&アク抜きをしていないことによる悪臭という大変な事態に。

 

でもせっかく作ったので食べてみます。

saba_08

 

全然美味しそうに見えませんが、食べてみるとこれが意外と美味しい!

下処理ゼロなので骨が沢山あって食べづらいのと、やっぱりちょっと臭いのはいただけませんが。

 

やっぱりデリッシュキッチンのようなレシピサイト・アプリなどで事前に作り方を確認し、それが電気圧力鍋で実現できるかを吟味してから調理しないと失敗する確率が上がりますね。

今後の糧になりました。

 

以上、「これがつくれたら料理中級!?サバの味噌煮」でした。

-料理・レシピ

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.