FX

海外FXを利用してノーリスクで10万円以上稼ぐ方法

投稿日:

 

前回の記事ではFXで月に5万円の副収入を手に入れる方法について書きましたが、今回は「海外FX」を利用して副収入を得る方法について書いていきます。

正直言って、てっとり早くFXで稼ぎたいなら「海外FX」を利用しない手はありません。

というくらい海外FXは国内FXより有利に稼ぐことができます。

 







 

国内FXと海外FXの大きな違い

それではまず国内FXと海外FXの違いについて説明していきます。

大きな違いは3つあります。

  • レバレッジ規制の違い
  • キャッシュバックの違い
  • ゼロカットシステムの採用

それぞれ1つずつ解説していきます。

 

レバレッジ規制の違い

現在国内FXにおいては最大レバレッジは25倍までと定められています(法人口座は別)。

 

以前は日本においてもレバレッジ200倍とか400倍などの高レバレッジでの取引が可能でした。

しかし、FX自体がまだ歴史の浅い金融商品であったことなどから悪徳業者がはびこり、また日本人で無茶な取引をするトレーダーが続出したことにより、幾度となくレバレッジ規制がかかり現在の25倍に落ち着きました。

反対に海外においては、レバレッジが300倍や500倍、中には1000倍という強烈なレバレッジで取引できるFX会社もあります。

レバレッジとは諸刃の刃のようなもので、少ない資金で一気に稼ぐことができる反面、その逆もある訳でトレーダーの使い方次第ですが、高レバレッジであればあるほど稼ぎやすいのも事実です。

 

キャッシュバックの違い

日本ではFXの口座を開設すると数千円から数万円程度のキャッシュバックが必ずと言っていいほどあります。
(後述しますがほとんどのFX会社では、口座開設だけではキャッシュバックを受けられません)

海外FXでも口座開設によるキャッシュバックはありますが、数千円程度がほとんどです。

 

しかし海外FXでは「入金によるボーナス」が発生します。

しかもこの入金ボーナスは想像を絶する額です。

例えば海外FX大手のXMでは、最大で5,000ドルのボーナスを受け取ることができます。

1ドル100円換算としてなんと50万円分のボーナスとなります。

 

0802_05

 

日本でも最大10万円のキャッシュバックなど謳っているFX会社もありますが、「100万通貨分の取引」などのかなり厳しい条件が設定されています。

海外FXの場合、取引高に応じてではなく入金額に応じてのボーナスとなるので、無リスクでボーナスを受け取ることができます。

 

ゼロカットシステムの採用

海外FXではかなりの会社がゼロカットシステムを採用しています。

 

国内FXでは、口座資金よりマイナスになってしまった場合にその差額を埋めるために、マイナス分を入金しなくてはなりません。

しかしゼロカットシステムを採用しているFX会社で取引をした場合、もし口座がマイナスになってしまってもその差額分を支払う必要は無く、リスクは口座に入金している額に限定できます。

 

2015年1月にスイスショックという事件がありました。

スイスは国内の流通通貨スイスフランとユーロの為替相場を1.20を下限として、もし1.20に近づいた場合に無制限で為替介入を行っていくという政府方針がありました。

しかしその方針をいきなり撤廃したことにより、スイスフランが一瞬にして大暴落するという事件が発生しました。

 

それまでスイスフランは「有事のフラン」とも呼ばれ、世界で事件が勃発した時などは「とりあえず資産をフランに移しておけば安全」と言われるぐらい安全な投資先と思われていました。

しかしスイスショックによって一気に資産を失う人が大量発生しました。

以下はその当時のチャートです。一瞬にして暴落したのが分かります。

0806_01

 

資産を失うだけならまだしも、ゼロカットシステムを採用していない国内口座で運用していた人たちの中には、口座が大きくマイナスとなり多額の借金を背負う羽目になった人たちもいます。

その点、海外FXではほとんどのFX会社がゼロカットシステムを採用しているので、こういった有事の際でもリスクを限定することができます。

今回の投資手法ではゼロカットシステムを利用した投資手法ではありませんが、このシステムを利用して稼ぐ方法もありますので、それはまたの機会にご説明します。




 

海外FXで稼ぐ方法

それではいよいよ本題です。

  • レバレッジ規制の違い
  • キャッシュバックの違い

を有効活用した上で、海外FXで稼ぐ方法について説明していきます。

 

入金ボーナスを利用する

 

 

始めに説明しておくと、この入金ボーナスは「口座からの引き出しは不可」となります。

「じゃあ意味ないじゃん!」

と思わずに最後まで読んでください。

 

XMではこの入金ボーナスは「取引として利用」ができます。

仮に50万円の入金をすると約14万円の入金ボーナス(1ドル100円と仮定)を受け取ることができ、さらに大きなレバレッジを組むことができます。

64万円の証拠金があれば、XMの最大レバレッジは888倍ですので、ドル円の場合500万通貨以上の取引が可能です。

まあ最大レバレッジで取引をすれば、ちょっとした動きで全額がすっ飛んでしまうので、ここは「もし負けても入金ボーナスの範囲に収めておく」ように調整します。

 

例えばドル円を100万通貨で取引します。

XMのスプレッドはやや高めで、1万通貨で200円ほどかかります。

ということは、100万通貨で20000円の手数料が発生しますので、実質62万円での取引開始となります。

100万通貨ですから、1pipあたりの金額変動は10000円となります。

ですので、12pip動いた段階で入金ボーナス分が無くなってしまいます。

 

ですが反対に12pip上がればそのまま「丸儲け」です。

FXは基本的に「上がるか下がるか予想」をし「当たれば儲け」となります。

この投資手法では

当たればそのまま丸儲け

外れても入金ボーナスが無くなる

だけの無リスク投資となります。

 

この投資手法はFXの情報商材などで数万円レベルで売り出されています。

確かに負けることは無いので有益な情報ですが、入金ボーナスを使い切ればお終いの手法ですので記事として扱いました。

 

最後に、XMではスタンダード口座とZero口座の2種類があります。

★スタンダード口座の特徴
最大レバレッジ888倍、入金ボーナスあり、スプレッドが高め

★Zero口座の特徴
最大レバレッジ500倍、入金ボーナスなし、スプレッドが安め

 

となりますので、この投資手法を利用する場合はスタンダード口座に申し込む必要があることを覚えておいてください。



-FX

Copyright© ネタの宝庫 , 2018 All Rights Reserved.