プロ野球

【2017プロ野球】UZRランキング【ファースト】1位は打撃も一流のロペス選手!

投稿日:

 

プロ野球もペナントレース&CS・日本シリーズが終わり、野球ファンはすっかり冬眠生活に突入です。

でも穴倉に入る前に今シーズンのおさらいをしっかりとしておかないと、脳内で来シーズンの献立を立てられなくなりますからね。

 

これまで2017年シーズンのUZRランキングをポジション別にまとめています。

UZRセカンド

UZRサード

UZRショート

 

2016年UZRランキングについてはこちらをご覧ください。

野球
2016年プロ野球ポジション別UZRランキングを作ってみた

野球選手の活躍度合いを示す指標ってたくさんありますよね、メジャーなのは打率や防御率・盗塁数などでしょうか。 よく野球は「走・攻・守」と言われますが、「走・攻」については明確に数字を用いればどのくらい活 ...

続きを見る

 

今回はファーストのUZRランキング「2017シーズン」についてまとめていきます。

UZRとは
守備力を測るセイバーメトリクスの一つで、守備位置や打球方向・打球の強弱を全て記録し、平均的な選手が0になるよう調整を行います。

プラスなら平均より上、マイナスなら平均より下ということになります。

内野手の評価は「守備範囲」「失策」「併殺奪取」、外野手は併殺奪取の代わりに走者の進塁をいかに阻んだかという「肩力」が加わります。







 

2017年プロ野球UZRランキング【ファースト】

ファーストといえば足腰に来て引退間近の選手が守るポジションというイメージが色濃くありますが、サード同様に処理する打球はとても速く、バントシフトなど目まぐるしくポジションをチェンジする必要のあるポジションです。

また非常に多くの送球を受けることになるので、「背が高く、キャッチング能力に優れ、打球反応速度も高い、それでいてクレバー」という、実は非常に高い能力を持っていないとこなせないポジションなんですね。

 

それではファーストのUZRランキングです。

 

1位 ロペス(DeNA)UZR:8.2

1位は下剋上で日本シリーズ進出を果たしたDeNAのロペス選手です。

ゴールデングラブ賞とベストナインをダブル受賞しています。

ファーストで規定守備イニングに達した選手の中でも一番多いイニングを守ってこの数字ですから素晴らしいですね。

 

その上バッティングでも勝負強く、2017年はキャリアハイの成績も残しています。

頼もしい助っ人ですね!

 

2位 銀次(楽天)UZR:2.6

2位には2013年以来のAクラス入りを果たした楽天の銀次選手です。

こちらもゴールデングラブ賞とベストナインのダブル受賞となりました。

ベストナインは2014年に三塁手部門で受賞経験があります。

 

2017年はプロ入り後初めて全試合出場を果たし、シーズン途中まで首位にいたチームを牽引しました。

2013年に楽天が球団史上初めて日本一になったときは、日本中が感動しましたね。

銀次選手自身も「来年こそは優勝し、東北のファンの皆さんに笑顔を届けたいです」と語っています。

引き続き活躍に期待しましょう!

 

3位 ビシエド(中日)UZR:1.1

3位は中日のビシエド選手です。

8月に受けた死球のため離脱し87試合の出場に留まりましたが、UZRはまずまずですね。

 

ビシエド選手が離脱するまではAクラスを狙える位置にいた中日ですが、離脱後は失速し5位という結果に終わりました。

ビシエド選手がいれば…と思ったファンの方も多かったのではないでしょうか。

 

本塁打王に輝いたゲレーロ選手の退団という話もありますので、ビシエド選手には来シーズンさらに期待がかかりますね!

それにしても中日は外国人を獲るのが上手いですね。

 

4位 中田翔(日本ハム)UZR:0.9

4位は動向が注目されていた中田選手です。

FA権を行使せず日本ハム残留を表明しました。

1017_01
中田翔がFAで日ハムを退団して移籍か?欲しい球団はどこ?

2017年シーズンが終了し、ストーブリーグが活発になってきましたね。 今回はフリーエージェント有資格者の目玉選手、日本ハムの中田翔選手の去就に迫ってみたいと思います。   シーズンが始まる前 ...

続きを見る

 

野手最多の7球団が競合した清宮選手の入団が決まり、打撃が売りでファーストしか守れない清宮選手とはライバル関係になると思われますが、日本ハム打線は強力になりそうですね!

 

5位 阿部慎之助(巨人)UZR:-5.8

5位は巨人の阿部選手です。

阿部選手は球界を代表するキャッチャーでしたが、怪我などがあり守備の負担を減らしてバッティングに専念するため2015年からファーストにコンバートされています。

もともとキャッチャーなだけに送球や捕球は上手いイメージがありますが、UZRはマイナスです。

 

ちなみにファースト転向後からずっとマイナスです。

時折ファインプレーもあり守備が下手というイメージはありませんが、それほど身軽ではないので守備範囲の問題かもしれませんね。




 

まとめ

以上、ファーストで規定守備イニングに到達した5人のUZRランキングをご紹介しました。

ファーストというポジションはどうしても守備が苦手な選手を守らせがちですので、その分規定守備イニングまで到達する選手が少ないですね。

 

 

その中でUZR・打撃ともに好成績かつ試合に出続けてくれたロペス選手がいたからこそ、DeNAベイスターズの快進撃があったのでしょうね。

以上、2017年のUZRランキング【ファースト】でした。

人気の記事BEST3

スクリーンショット 2017-10-05 21.59.12 1

  「アイコスってすぐに壊れる… もう3台目だよ」 「電子たばこって煙が少ないからいいけど吸いごたえがなあ~」 「この後飛行機乗るから連続して吸いたいんだけど…」 「掃除してたらホルダー部分 ...

ハロウィンコスプレ目立つ可愛い 2

2017年のハロウィンがもうすぐ始まりますねー! 今年も「渋谷交差点やセンター街、原宿、USJ、ディズニーランドシー」が大盛り上がりだと思います。 理由は年々ハロウィンイベントの人口が増えているからで ...

WS000007 3

アメリカで自閉症おもちゃとして人気が爆発したハンドスピナー。 最近は日本にも上陸して毎日テレビで取り上げられる程、知名度が上がってきました。 「ハンドスピナーを買いたい!」と思ってもどの種類のハンドス ...

-プロ野球

Copyright© ネタの宝庫 , 2017 AllRights Reserved.