加熱式たばこ

アイコスが連続で吸える互換機EFOS(イーフォス)のレビュー/ 性能・デザインともに高評価!

更新日:

1224_efos_01

 

2017年12月から発売が開始された「アイコスの互換デバイスEFOS(イーフォス)

早速手に入れることが出来ましたので実際に使ってみました。

EFOSの詳しい仕様・使い方などについてはこちらの記事をご覧ください。

アイコスが連続で吸えるオススメ互換機EFOS(イーフォス)電子タバコとは?評価・特徴まとめ

  アイコスのヒートスティックが連続で吸える互換機「アイコスの互換デバイスEFOS(イーフォス)」が発売されました! つい先日iBuddy(アイバディ)の紹介をしたばかりなのに、さらに進化し ...

 

これまで様々なアイコス互換機は発売されていますが、EFOSの実力は果たして?

詳しくレビューしていきますので、是非参考にしてみてください。

アイコスとEFOSの比較

まずは本家本元であるアイコスと今回入手したEFOS(イーフォス)の違いについて紹介していきます。

EFOSはアイコス互換デバイスなので、当たり前ですがヒートスティックを加工せずにそのまま吸うことが出来ます。

その他の点については一体どう違うのか?比較してみました。

 

分離型と一体型の違い

アイコスはチャージャーとホルダーが別々となっています。

多くの部品を必要とするため、「フタが閉まらなくて充電できない」「ホルダーのブレードが折れた」などの故障が多い印象です。

 

EFOSは後発組のため、こういった不満を解消すべく一体型を採用しました。

グローのような「スティックを入れて加熱を開始するだけ」のシンプルな構造となっています。

 

フル充電で何本吸えるか

アイコスはフル充電までに90分(新型)、EFOSは低温モード90分・高温モード120分となっています。

1回の充電で吸える本数は、アイコス:20本・EFOS:16本(ともに公式発表)ですが、こればかりは吸い方などで大きく変わってきてしまうのであまり参考にならないかもしれません。

 

1本につき何回吸えるか

アイコスは1本につき14回吸引または6分間で電源が切れる仕様となっています。

対してEFOSは1本につき16回吸引または5分50秒で電源が切れます。

アイコスの場合、チェーンスモーク防止のためか「次に吸うまで5分程度」充電時間が必要となりますが、EFOSはそのまま次のヒートスティックを挿して吸うことが出来ます(最大5本連続)。

 

アイコスは1Aだと故障する

これ、実は盲点でした。

アイコスは5V2Aのの出力となっており、スマホ用の充電器は5V1Aのモノが多く、もし間違って充電ケーブルを挿してしまうと充電できない、または故障することがあります。

 

対してEFOSは5V1Aと5V2Aどちらでも充電が可能となっており、もしケーブルを間違ってしまっても故障の原因にはなりません。
(もちろん5V1Aの方が充電時間がかかります)

 

加熱方法に大きな違い

アイコスはホルダー内部のブレードにヒートスティックを挿して加熱を行います。

この方法、アイコスが登場した当時は非常に画期的だと思いましたが、ちょっと吸いムラが発生するんですよね。

 

このため、現在では全体を加熱する方式を採用しているデバイスがほとんどで、EFOSも同様です。

3D加熱方式でヒートスティック全体が均一に加熱されるので吸いムラが発生しないようになっています。

 

メンテナンス比較

何気にアイコスユーザーが不便だと思っている理由の上位だと思いますが、アイコスってお手入れが面倒なんですよね。

ホルダー内部に燃えカスがこびりつき、除去しないと味が悪くなったりチャージャーのフタが閉まらず充電できなくなってしまいます。

 

EFOSはシンプルな作りなのでメンテナンスも簡単で、丸めたティッシュなどでヒートスティックを挿す穴をサッと拭くだけです。

開発側の方から聞いたのですが、残りカスが出ないような加熱をしているとのことで、今のところ内部に残りカスがこびりつくようなこともありません。

 

EFOS独自のシステム

EFOSは低温・高温の加熱モードを選択することが出来ます。

低温モードはよりアイコスに近い風味を再現していて、高温モードは通常のタバコに近い味わいとなります。

 

EFOSを吸ってみた!使用方法・注意点

それでは実際にEFOSでヒートスティックを吸ってみます。

作りはとてもシンプルで、ボタンはひとつしかありません。

1224_efos_05

 

このボタンを1.5秒以内に3回押します(誤動作防止)。

緑色の点滅が始まれば加熱開始です。

1224_efos_07

 

パワーオン後ならどのタイミングでも良いですが、3秒間長押しすることでLEDの色が緑から赤に切り替わり、低温モードから高温モードに移ります。

1224_efos_08

 

「ブルッ」と震えて点滅が点灯に替わったら加熱完了のお知らせです。

ヒートスティックはこんな感じでナナメに挿入されます。

1224_efos_09

 

ナナメになることで、手元を傾けずに吸うことが出来ます。

こういった細部にこだわってくれているのは嬉しいですね。

EFOSの感想・レビュー

 

吸ってみた感想ですが、アイコスと比較してややマイルド感が無くなってるかな?と感じました。

ぼやけていた味がシャープになったような感覚です。

 

低温モードは思ったよりもキックが弱く、アイコスとほぼ変わりません。

アイコスに慣れている状態で高温モードを使用するとかなりキツく感じるかも知れませんが、これはこれで目覚まし代わりにちょうど良いかな?

基本的には低温モードでの喫煙をオススメします。

 

以下の画像はアイコスとEFOSで使用したヒートスティックです(左がEFOS)。

1224_efos_10

 

見づらいかもしれませんが、アイコスはブレードが刺さっていた周りだけ黒いのに対し、EFOSは全体が同じ色をしています。

均一に加熱されている証拠ですね。

 

EFOSの感想・レビューまとめ

アイコスの互換デバイスEFOS(イーフォス)」のレビュー・評価をしてみました。

アイコス互換機は今までも何種類か試してみましたが、今回のイーフォスは性能において他のデバイスを明らかに上回っていますね。

 

既にアイコスをお持ちの方はムリに購入する必要はありませんが、「アイコスが故障した」「サブの互換機を探している」方にはちょうど良いですね。

また、高温モードでの使用なら通常の紙巻たばこのような風味を味わえるので、「健康に気を遣って加熱式たばこにしてるけどたまには普通のたばこを吸いたい」と感じている方にも良いかもしれませんね。

今なら3か月間の製品保証も付いています。

 

売れてる電子タバコ人気ランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 3D加熱で均一な吸いごたえ
  • チェーンスモーク可能
  • 低温、高温の切替機能付き
  • 丸みを帯びたボディで手にフィット
  • 1A、2Aどちらでも充電可能
  • 新色レッドも登場

アイコスを超えた互換機の最終形態ともネットでもてはやされているEFOSですが、その実力は折り紙つきです。

アイコスの弱点をことごとく解消したデバイスとして高評価を受けています。

特に秀逸なところは「加熱方式の違い」で、アイコスはブレード加熱をするのに対し、EFOSはスティック挿入部をまるごと3D加熱するので味ムラが少なくなっています。

また、フォルムはグローを意識した一体型なので扱いやすいのも特徴的です。


第2位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン、タールなし
  • 使い切りですぐに始められる
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ミストタイプでリフレッシュ体験
  • 累計販売本数50万本突破

健康志向だけどちょっとした合間のリフレッシュとして電子タバコを吸いたいといったユーザーに人気なのがビタフル。

吸うだけでビタミンが摂取でき、他にもコエンザイムQ10やプラセンタ・ヒアルロン酸など16種類の栄養成分が含まれています。

使い切りなので封を開けてすぐに使用でき、一本あたり約500回吸えて税込1,058円とコストパフォーマンスも非常に高くなっています。


第3位 SMOOTH VIP【スムースビップ】

  • ニコチン、タールなどの有害成分なし
  • 充電式なので高コスパ
  • 様々なリキッドを試せる
  • WEB限定版で格安購入可能
  • 定期お届けコースはさらにお得

クレイジーケンバンド横山剣さんのCMでおなじみのスムースビップ。

禁煙したくても口元が寂しくなって我慢できないといったユーザーを中心に人気急上昇中です。

リキッド注入式で本体は繰り返し充電が可能なので、1吸いあたりで換算すると0.37円とハイコストパフォーマンス。

WEB限定版のスターターキットは3,000円以下で本体(充電器)にプラスしてリキッド・アトマイザーが2本付いてきます。


第4位 アイバディ(i Buddy)

  • グローのような一体型デザイン
  • スマートボディ(79.5mm)
  • 連続して吸うことができる
  • 吸いムラの少ないスティック式加熱
  • 実売価格7,000円と格安

イーフォスよりも先にアイコス互換機として発売し、爆発的ヒット商品として有名になりました。

見事にアイコスの不満を取り除いた加熱式たばことして市場を騒がせました。

2017年9月に発売してから価格が大分安くなり、コスパ最強の互換機として今もなお人気は続いています。

イーフォスより機能はやや劣りますが、互換機の中で価格がかなり安いので手を出しやすいデバイスです。

 


5位 アイスモーク【iSMOKE】

  • スティックのみ「一体型」
  • 使いやすいキャップ付き
  • サイズが小さい
  • 13本連続吸いができる
  • 1年間保証がある

アイコス互換機としては最小のサイズを誇ります。

グローの様に一体型となっており、スティックだけを充電すればすぐに吸えます。

公式サイトから購入すれば1年間保証を付けれます。

操作も簡単で、デザインも可愛い人気のアイコス互換機です。


第6位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-加熱式たばこ

Copyright© ネタの宝庫 , 2018 All Rights Reserved.