加熱式たばこ

アイコス互換機のおすすめ4選/一体型・価格が安くてヒートスティックが連続で吸えるのはどれ?

更新日:

電子たばこの火付け役となった「アイコス」ですが、未だに売れ行きは好調をキープしています。

最近ではグローを吸う方も見かけるようになりましたが、それでもアイコスユーザーの半分もいないかな?と感じます。

 

そんなアイコスに互換機が続々と登場しています。

  • なんとなく知っているけど、実際に使ってみたことがない
  • どんな種類の互換機が発売されているの?
  • おすすめのアイコス互換機が知りたい

という方のために、アイコス互換機の種類と今おすすめのデバイスをまとめてみました。

 

アイコス互換機とは

アイコス互換機とは「ヒートスティックが吸えるデバイス」の総称で、とくに規格が決められているなどの取り決めはありません。

加熱式タバコでヒートスティックを楽しめれば全て「アイコス互換機」となります。

 

アイコスは爆発的なヒットを飛ばし、2016年末には通販サイトで定価の2倍以上で取引されていたこともあり、その他メーカーがこぞってアイコス互換機の開発に乗り出しました。

しかし粗悪品はすぐさまに姿を消し、今では数種類の販売に留まっています。

 

なお、アイコス販売元のフィリップモリス社は「アイコス互換機を黙認している状態」で、特に特許侵害などのニュースは今のところ確認できていません。

アイコス互換機の登場でアイコス本体が売れなくてもヒートスティックはバンバン売れるから良し!ってとこでしょうか。

 

アイコス互換機の種類

現在販売されているアイコス互換機はシリーズを含めると多岐に渡りますが、基本的には以下の4種類になります。
(他にもあったらぜひ教えてください)

 

ホルダーだけの簡易タイプ【シガレッソ】

 

発売されたばかりのアイコス互換機。形状は簡易的でなんだか大き目のUSBメモリのような外見ですが、実はかなりの高性能。

  • ホルダー単体で充電できる
  • フル充電で11本まで喫煙可能
  • 充電なしで連続吸引OK
  • ブレード部分が切り離せて掃除が楽
  • 加熱制御システムが秀逸

 

本体が小さいのでポケットにも入りますし、長財布などにも入れることができます。それでいて1回の充電で11本まで喫煙が可能です。

また、シガレッソは他の互換機にはない「加熱制御システム」が搭載されています。これにより常に均一な吸いごたえと風味を味わうことができ、チェーンスモーク時の味の劣化もありません。

1本当たりの吸える時間は互換機最長の6分間(アイコスと同じ)。

加熱方式もアイコスとまったく一緒なので、互換機特有の「あれ?ちょっとアイコスと少し味が違う…」なんてこともなく、スムーズに移行をすることができます。

【加熱制御システムのアイコス互換機シガレッソ】レビュー!連続吸いでも味が落ちない電子たばこ登場

  発売されたばかりの【アイコス互換機シガレッソ(cigaresso)】 なんでもこれまでのアイコス互換機にはない新しいシステムを搭載したデバイスとの事でかなり気になっていたのですが、ようや ...

 

コスパ最強!グローも吸える【ハーブスティック】

 

ハーブスティックはシリーズがかなり多く出ており、上記は最新の「FyHit Eco-S」というモデルです。

使い方はシンプルで、マウスピースと呼ばれるキャップを外し、その中にタバコ葉を詰めて加熱して吸引します。

特徴は「多段階加熱」で、6段階の加熱温度を選ぶことができます。

温度が低ければドローが弱く高ければ強くなり、好みに応じて使い分けることができます。

アイコスとグローどっちが良い論争に終止符!ハーブスティックなら両方吸えて連続喫煙可能!

  アイコスのヒートスティックが吸えて、しかも連続喫煙が可能な【HERBSTICK CS2】という商品を先日紹介しました。   このハーブスティック、内部にタバコ葉を詰めて吸う商品 ...

 

アイコスの不満を基に開発された【アイバディ】

 

煙の出ない加熱式電子たばことして人気を博したアイコスですが、ユーザーというものは常に利便性を追求します。

アイコス不満あるあるで、

  • フタが閉まらない、ブレードが折れた
  • ヒートスティックを連続で吸いたい
  • 一体型のグローみたいならいいのに
  • 内部にコゲが溜まって掃除が大変!

なんてことが改善された初のモデルとして2017年9月に発売後、瞬く間に在庫切れを起こすほどの売れ行きとなりました。

アイコスとグローのハイブリッド【iBuddy】不満を解消した電子たばこが遂に発売したぞ!

  「アイコスってすぐに壊れる… もう3台目だよ」 「電子たばこって煙が少ないからいいけど吸いごたえがなあ~」 「この後飛行機乗るから連続して吸いたいんだけど…」 「掃除してたらホルダー部分 ...

 

最新モデルで良いとこ取りの【イーフォス】

 

そして満を持して登場したのが2017年12月末に発売開始した「EFOS E1」です。

アイコスが連続で吸える互換機EFOS(イーフォス)のレビュー/ 性能・デザインともに高評価!

  2017年12月から発売が開始された「アイコスの互換デバイスEFOS(イーフォス)」 早速手に入れることが出来ましたので実際に使ってみました。 EFOSの詳しい仕様・使い方などについては ...

基本システムはi Buddy(アイバディ)を踏襲しながらも、さらに低温・高温モードを搭載。

丸みを帯びた可愛らしいフォルムで、販売会社は「かなりの自信作です!」と太鼓判を押しています。

 

シチュエーション別おすすめアイコス互換機

アイコス互換機の種類が把握できたところで、今度はシチュエーション・用途別のおすすめアイコス互換機をまとめてみました。

アイコス代替品をお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

 

デスクのお供に、アイコスサブ機が欲しい

アイコスは充電がないと吸えませんよね。

したがって常に充電をしておきたいものですが、つい「仕事場に充電したまま帰宅」してしまい、家に帰っていざ一服(-。-)y-゜゜゜と思ったらアイコスがない!なんてよくあるケースです。

 

仕事場のデスク周りで喫煙可能な方や近くに喫煙ルームがある方は、パソコンからシガレッソをUSBケーブルでつないでおくと便利です。

アイコスは鞄の中に入れて外出時などに使用、カムリは常に仕事場に置いておけば「会社にアイコス忘れた!」なんてこともありません。

 

とにかく貧乏性、ランニングコストを抑えたい

アイコスは現在1箱460円です。

タバコはいつの日も増税対象で、近々さらに値上げすることも予定されており、電子たばこ関連銘柄も値上げ対象といわれています。

1箱1,000円とか一気に値上げしてくれた方が諦めがつくのですが、真綿でじわじわと締められるようにゆっくりと、しかし確実に値上げをしていきます。

 

ならば1本で数回吸えばいいじゃない!ということをできるのがハーブスティックです。

1219_netaho_07

 

このようにちょん切って使用するので、1本のヒートスティックで2~3回分楽しむことができます。

ハーブスティックは他のたばこ(グローもOK)も使えるので、利便性はかなり高いですね。

 

アイコスが壊れた!もう3台目(涙

何を隠そう、ボクはアイコス3台目です。

最近は「アイコスは壊れるもの」と認識しているため、常に互換機をセットに持ち歩いています。

2.0plusになってからはやや故障が少なくなった気もしますが、それでも一度交換しています。

 

最近は「アイコスをサブ機」として使用するようにしていて、メインはもっぱらアイバディです。

2017年9月の発売から使っていますが、今のところ故障もなく快適に使用できています。

 

周りから「可愛いね(*´ω`*)」と褒められたい

アイバディを使っていると「それ何?グローの新しいやつ?」なんて聞かれることがよくあります。

新しいものに目がない人の食いつきがハンパないです。

 

そして先日手に入れたイーフォスを早速友人との飲み会に持って行ったところ、かなりの注目を浴びました。

特に内心「イーフォスよくやった!」と思ったのが、女子受けが非常に良かったことです。

ボクが持っているのはイーフォスのホワイトなんですが、パールがかったカラーと丸いボディが可愛らしく感じたんでしょうね。

 

早速「イーフォスをメイン、アイバディをサブ」に切り替えて、アイコスは車内に取り残されています。

 

おすすめのアイコス互換機まとめ

アイコスのヒートスティックが吸えるおすすめの互換機を4つ紹介してみましたが、いかがでしたか?

使い道によってはどれも良いですが、やはり使い勝手が良いのは「イーフォスとシガレッソ」です。

 

イーフォスは性能・デザインともに申し分なしでメイン機として活躍しますが、サブ機を持つのならシガレッソのほうが持ち運びも便利です。

どちらも吸いごたえ・使い勝手は良好なので、使うシチュエーションに合わせて選んでみてくださいね。

イーフォスの口コミ・レビューを見る

シガレッソのレビューを見る

 

売れてる電子タバコ人気ランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 3D加熱で均一な吸いごたえ
  • チェーンスモーク可能
  • 低温、高温の切替機能付き
  • 丸みを帯びたボディで手にフィット
  • 1A、2Aどちらでも充電可能
  • 新色レッドも登場

アイコスを超えた互換機の最終形態ともネットでもてはやされているEFOSですが、その実力は折り紙つきです。

アイコスの弱点をことごとく解消したデバイスとして高評価を受けています。

特に秀逸なところは「加熱方式の違い」で、アイコスはブレード加熱をするのに対し、EFOSはスティック挿入部をまるごと3D加熱するので味ムラが少なくなっています。

また、フォルムはグローを意識した一体型なので扱いやすいのも特徴的です。


第2位 ビタミンたばこ【ビタフル】

  • ニコチン、タールなし
  • 使い切りですぐに始められる
  • 選べる12種類のフレーバー
  • ミストタイプでリフレッシュ体験
  • 累計販売本数50万本突破

健康志向だけどちょっとした合間のリフレッシュとして電子タバコを吸いたいといったユーザーに人気なのがビタフル。

吸うだけでビタミンが摂取でき、他にもコエンザイムQ10やプラセンタ・ヒアルロン酸など16種類の栄養成分が含まれています。

使い切りなので封を開けてすぐに使用でき、一本あたり約500回吸えて税込1,058円とコストパフォーマンスも非常に高くなっています。


第3位 Cigaresso【シガレッソ】

  • 最新アイコス互換機
  • 1本6分 or 14パフが可能
  • 過熱制御システムで均一な風味
  • 軽量&コンパクトサイズ
  • レビューを書けば60日間保証

EFOSでほぼ最終形態だと思われていたアイコス互換機ですが、さらなる機能とコンパクトサイズになって発売を開始したのがシガレッソです。

特筆すべきは過熱制御システムです。アイコス互換機は連続吸いできるのが特徴ですが、どうしても2本目以降は味にバラつきが出ます。1本目の熱が残っているからですね。

シガレッソは常に過熱温度をコントロールするので、何本目でも安定して均一な味を楽しむことができます。


第4位 SMOOTH VIP【スムースビップ】

  • ニコチン、タールなどの有害成分なし
  • 充電式なので高コスパ
  • 様々なリキッドを試せる
  • WEB限定版で格安購入可能
  • 定期お届けコースはさらにお得

クレイジーケンバンド横山剣さんのCMでおなじみのスムースビップ。

禁煙したくても口元が寂しくなって我慢できないといったユーザーを中心に人気急上昇中です。

リキッド注入式で本体は繰り返し充電が可能なので、1吸いあたりで換算すると0.37円とハイコストパフォーマンス。

WEB限定版のスターターキットは3,000円以下で本体(充電器)にプラスしてリキッド・アトマイザーが2本付いてきます。


第5位 アイバディ(i Buddy)

  • グローのような一体型デザイン
  • スマートボディ(79.5mm)
  • 連続して吸うことができる
  • 吸いムラの少ないスティック式加熱
  • 実売価格7,000円と格安

イーフォスよりも先にアイコス互換機として発売し、爆発的ヒット商品として有名になりました。

見事にアイコスの不満を取り除いた加熱式たばことして市場を騒がせました。

2017年9月に発売してから価格が大分安くなり、コスパ最強の互換機として今もなお人気は続いています。

イーフォスより機能はやや劣りますが、互換機の中で価格がかなり安いので手を出しやすいデバイスです。

 


6位 アイスモーク【iSMOKE】

  • スティックのみ「一体型」
  • 使いやすいキャップ付き
  • サイズが小さい
  • 13本連続吸いができる
  • 1年間保証がある

アイコス互換機としては最小のサイズを誇ります。

グローの様に一体型となっており、スティックだけを充電すればすぐに吸えます。

公式サイトから購入すれば1年間保証を付けれます。

操作も簡単で、デザインも可愛い人気のアイコス互換機です。


第7位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-加熱式たばこ

Copyright© ネタの宝庫 , 2018 All Rights Reserved.