加熱式たばこ

アイコス互換電子たばこ【iBuddy】のレビュー・口コミは?購入したので早速評価してみるよ

更新日:

アイコスのヒートスティックがそのまま吸える互換デバイス「アイバディ(i Buddy)

非常に品薄でなかなか手に入りませんでしたが、ようやく届いたので早速レビュー・評価をしてみたいと思います。

また、実際に購入して使用した方の反応なども集めてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

アイバディの詳しい説明はこちら

アイバディの商品内容

 

アイバディが届いたので、早速開封の儀に入ります。

 

4

 

日本語の取扱説明書も同梱されています。

 

1

 

中身を開けるとこんな感じ。

 

8

 

さらにフタを開けると、

  • 綿棒
  • ブラシ
  • USBケーブル

が入っています。

13

14

15

 

本体はこんな感じ。非常に小さいです。

21

 

アイコスとグロー、アイバディの大きさを比較してみると、小ささがより引き立ちます。

 

9

 

 

アイバディの説明書は日本語がヘン?

A4サイズのトリセツが付いていたのに、ケースの中にもアイバディの説明書が入っていました。

 

20

 

よーく見ると英語やロシア語・中国語、もちろん日本語の説明も記載されています。

 

ただ、文章がおかしい。

なんだかグーグル翻訳された日本語をそのまま貼り付けたような感じで、読むとめちゃくちゃ違和感があります。

 

A4用紙のほうには説明がしっかりと記載されていますので、使い方が分からないという事態にはなりませんでした。

 

実際に使ってみた

まずはアイバディ本体の説明です。

21

 

本体側面のボタン(ファイヤーボタン)を押すことで加熱することができます。

ただし少々分かりづらいので、こちらは後述します。

 

上部にはヒートスティックの差込口があります。

22

 

 

ファイヤボタンの逆サイドにはスライドが付いており、押し込むことによってヒートスティックが抜きやすくなります。

23

26

 

下部にはUSBを挿す場所があります(アイコスと同じ場所)。

24

アイバディの使い方

アイコスに慣れている方は、最初のうちは少し戸惑うかもしれません。

というのもヒートスティックを加熱するまでの方法が違うからです。

 

まずはヒートスティックをアイバディに差し込みます。

結構置くまで差し込むようにしてください。

 

次にファイヤーボタンを5回押します(2秒以内)。これで「加熱待機状態」になります(緑ランプが点滅)。

ただし次の手順を3秒以内に行わないと加熱待機が解除されます。

 

加熱待機状態になったらファイヤーボタンを長押しします(3秒ほど)。

ランプが赤点滅したら加熱開始となり、10数秒で吸うことができます。

28

 

アイバディ(i Buddy)の詳しい説明はこちら

 

アイバディの評価

実際にヒートスティックをアイバディで吸ってみた感想ですが、ぶっちゃけ「あんまり変わらない」というのが感想です。

ただし、アイコスは加熱ブレードが板状なのに対しアイバディは丸い棒状なので、「吸いムラが少ない」というイメージです。

29

 

左がアイコス、右がアイバディです。

明らかにヒートスティックの加熱具合が違うのが分かります。

 

味に関してはほとんど変わりませんが、ほんの少しアイバディの方が強く感じました。

新しいからそう感じたのかは分かりませんが、違うといってもほんの少しですね。

アイバディの口コミ・Twitterの反応は?

アイコスの不満要素を排除したアイバディですが、Twitterでの反応はどうでしょうか?

 

 

電子たばこブームも落ち着きつつあり、既にアイコスやグローなどを使っている方たちが2台目のサブとして使用している(したい)感じですね。

また基本PCからのUSB充電なので、その部分を不満に思う方もいらっしゃるようです。

 

まとめ

アイバディを実際に使い始めて特に感じるところは「掃除の手間がほとんどない」ということでしょうか。

吸い終わってヒートスティックをスライドさせると、こんな感じでキャップも引き抜くことができます。

27

 

掃除はこの部分だけでしかも水洗いも可能なので、今までアイコスを一生懸命つまようじでお手入れしていた苦労が全て無くなりました。

これで味もさほど変わらないので、今のところ全く不便は無いですね。

 

かなり売れ行きが良いようで各種量販店などでは売り切れ続出のようですね。

アイバディ専用のスキンシールも登場しています。

アイバディのスキンシール・ステッカー人気ランキング(楽天市場)/【アイコス互換機iBuddy】

アイコスのヒートスティックが吸える一体型互換デバイス「アイバディ(i Buddy)」が発売後、一気に人気が加速しています。   ヒートスティックが連続で吸える お手入れがカンタン 一体型でホルダーを取 ...

 

本体は通販サイトでも2週間程度の待ちが発生しているようですから、アイコスのサブとして購入しようと考えている方はお早めにどうぞ。

アイバディ(i Buddy)の最安値はこちら

 

2017年12月追記)

iBuddyを超えた?さらに進化したアイコス互換機が登場しました。

ヒートスティックが連続で吸える!!アイコス互換機ランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 3D加熱で均一な吸いごたえ
  • チェーンスモーク可能
  • 低温、高温の切替機能付き
  • 丸みを帯びたボディで手にフィット
  • 1A、2Aどちらでも充電可能

アイコスを超えた互換機の最終形態ともネットでもてはやされているEFOSですが、その実力は折り紙つきです。

アイコスの弱点をことごとく解消したデバイスとして高評価を受けています。

特に秀逸なところは「加熱方式の違い」で、アイコスはブレード加熱をするのに対し、EFOSはスティック挿入部をまるごと3D加熱するので味ムラが少なくなっています。

また、フォルムはグローを意識した一体型なので扱いやすいのも特徴的です。


第2位 アイバディ(i Buddy)

  • グローのような一体型デザイン
  • スマートボディ(79.5mm)
  • 連続して吸うことができる
  • 吸いムラの少ないスティック式加熱
  • 実売価格7,000円と格安

イーフォスよりも先にアイコス互換機として発売し、爆発的ヒット商品として有名になりました。

見事にアイコスの不満を取り除いた加熱式たばことして市場を騒がせました。

2017年9月に発売してから価格が大分安くなり、コスパ最強の互換機として今もなお人気は続いています

イーフォスより機能はやや劣りますが、互換機の中で価格がかなり安いので手を出しやすいデバイスです。

 


第3位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-加熱式たばこ

Copyright© ネタの宝庫 , 2018 All Rights Reserved.