加熱式たばこ

アイコスの故障で保証期間が過ぎてしまったらiBuddyがオススメ!一体型で連続吸引可能、クリーニングも楽で良いことだらけ

更新日:

 

IQOSってなんでこんなに壊れるんでしょうね。

またもやホルダーが故障(通算4度目)し、もはや交換対応も慣れてきました。

 

今回の故障はホルダーの充電関係で、一度吸えるようになっても10秒ほどで電源が切れる(たまに3分くらい吸える)ので、ヒートスティックがどんどんと消費されていきます。

最近「一体型のアイコス互換機【i Buddy】」が発売されたので、これを機に購入してしまいました。

もちろんアイコス本体も保証期間内なので新品との交換を済ませました。

 

以下、アイコスが故障したときの対応方法と一体型のアイコス互換機iBuddyについての紹介です。

iBuddyのレビュー・評価についてはこちら

アイコス故障⇒保証期間内のときは

アイコスは購入後2週間以内に公式サイトで製品登録をすれば保証期間を1年間まで延長することができます。

保証期間内ではあれば(故意の故障でない限り)以下の方法で新品との交換が可能です。

  • アイコス公式ホームページへいく
  • 製品登録をしていなければ速やかに登録
  • お問い合わせページへ
  • デバイス診断を選択
  • 故障部品を選択(チャージャーかホルダー)
  • 診断をする(該当項目にチェック)
  • 送信ボタンを押す

すると以下のような文章が表示されるので連絡が来るまで待ちます。

診断結果がIQOSカスタマーセンターへ送られました。カスタマーセンターからできる限り早くご連絡を差し上げます。
同じIQOS製品で再度診断結果を送信をされたり、同じ製品の交換についてお電話をいただきますと、返信の遅延や、オペレーターによる誤ったご案内を招く可能性がございます。
一度診断を実施されましたら、IQOSカスタマーセンターからの連絡があるまでお待ちください。お客様へのより迅速なサービス提供のため、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

しばらくすると登録しているメールアドレスに連絡が来ます。

「こんな対応も試してください」的な内容ですので、それでも直らない場合は届いたメールアドレスに返信します。

再度メールが届きますので、必要事項を入力して返信すれば1週間程度で新品が届きます。

 

故障診断の詳しい説明はこちらの記事をご参照ください。

 

そろそろ保証期間を過ぎる人も出てくるよね

アイコスが爆発的に売れ始めたのは2016年のGW前後。

そこからすでに1年半近く経過していますので、すでに保証期間を過ぎてしまっている方もいるかと思います。

また、その後さらに人気が出て2016年末には通販で2万円を突破するなど、このあたりで購入した人が多いんじゃないでしょうか。

 

となると、そろそろ保証期間を過ぎた人が沢山出てくるのでないでしょうか?

そこでオススメなのが冒頭にもでてきた「iBuddy」です。

アイバディはアイコスより値段が安いので人気に追い打ちをかけています。

アイコスの最安値と比較すると一目瞭然です。

 

アイコス互換機「iBuddy」とは

 

iBuddyはアイコスユーザーから挙がった不満をもとに作られたアイコス互換デバイスで、ヒートスティックを吸うことが可能です。

詳しい内容はこちらをご参照ください。

 

アイコスユーザーの不満といえば

  • 連続で吸うことができない
  • 掃除がかなり面倒
  • ホルダーをどこかに忘れてしまう
  • チャージャーのフタが閉まらない
  • ホルダーの充電ができていない
  • まあ良く壊れる

といったところでしょうか。

 

iBuddyはこれら不満要素をことごとく潰していった結果、以下のような製品となっています。

  • 最大6本まで連続して吸うことができる
  • 一体型なのでお手入れが楽
  • 一体型なのでホルダーが充電できてないということがない
  • ブレードが丸い棒状なので折れにくい

グローのような一体型にしたことで、アイコスユーザーが不満に感じていたことを払拭しています。

ただし連続して吸うことができる反面、本家アイコスよりも満充電からの吸引できる本数が少なくなっています(満充電で15~20本程度)。

 

こんなシチュエーションに便利

アイコスとiBuddyの2台持ちになってから、自然と以下のように使い分けるようになっています。

  • アイコス:基本家に置きっぱなし
  • iBuddy:外出時に持ち歩く

たとえば仕事の合間や電車に乗る前など「吸い溜め」をしておきたい時にiBuddyは活躍します。

家に帰ってからもiBuddyの充電が残っていればそのまま使うことが多いので、アイコスは常に充電器に差したままの状態です。

 

また、本体サイズもアイコスより小さく設計されており、ちょうどタバコの箱に収まる程度なので胸ポケットにしまっておくことができます。

 

スキンシールも登場しました。人気が出ている証拠ですね。

アイバディのスキンシール・ステッカー人気ランキング(楽天市場)/【アイコス互換機iBuddy】

アイコスのヒートスティックが吸える一体型互換デバイス「アイバディ(i Buddy)」が発売後、一気に人気が加速しています。   ヒートスティックが連続で吸える お手入れがカンタン 一体型でホルダーを取 ...

すでに品薄状態に突入か?

まだiBuddy自体の知名度は低いと思っていましたが、想像よりも早く品薄状態になってきています。

AmazonやYahoo!ショッピングでは品切れ状態が続いており、メルカリでも販売している方はほんの少数です。

 

今後口コミなどで人気が出始めるとあっという間に定価の2倍などでの取引になる可能性があるので、アイコスの保証期間が過ぎてしまってiBuddyに乗り換えようと考えている方は早めにチェックしておいたほうがよさそうですね。

アイバディ(i Buddy)の最安値はこちら

 

以上、アイコスの保証期間が切れたらiBuddyがオススメ!でした。

 

2017年12月追記)

iBuddyを超えた?さらに進化したアイコス互換機が登場しました。

ヒートスティックが連続で吸える!!アイコス互換機ランキング


第1位 イーフォスイーワン(EFOS E1)

  • 3D加熱で均一な吸いごたえ
  • チェーンスモーク可能
  • 低温、高温の切替機能付き
  • 丸みを帯びたボディで手にフィット
  • 1A、2Aどちらでも充電可能

アイコスを超えた互換機の最終形態ともネットでもてはやされているEFOSですが、その実力は折り紙つきです。

アイコスの弱点をことごとく解消したデバイスとして高評価を受けています。

特に秀逸なところは「加熱方式の違い」で、アイコスはブレード加熱をするのに対し、EFOSはスティック挿入部をまるごと3D加熱するので味ムラが少なくなっています。

また、フォルムはグローを意識した一体型なので扱いやすいのも特徴的です。


第2位 アイバディ(i Buddy)

  • グローのような一体型デザイン
  • スマートボディ(79.5mm)
  • 連続して吸うことができる
  • 吸いムラの少ないスティック式加熱
  • 実売価格7,000円と格安

イーフォスよりも先にアイコス互換機として発売し、爆発的ヒット商品として有名になりました。

見事にアイコスの不満を取り除いた加熱式たばことして市場を騒がせました。

2017年9月に発売してから価格が大分安くなり、コスパ最強の互換機として今もなお人気は続いています

イーフォスより機能はやや劣りますが、互換機の中で価格がかなり安いので手を出しやすいデバイスです。

 


第3位 ハーブスティック FyHit ペンタイプ

  • 連続喫煙可能
  • 加熱温度調整機能搭載
  • バイブレーション機能
  • 電池残量通知機能

大人気のハーブスティックシリーズから、遂にアイコスのヒートスティック対応タイプが登場!

加熱部分がセラミック加工で熱伝導率も良いので、満足感のある吸いごたえを味わえます。

加熱温度調整も3段階あるので、お好みに応じて味の変化を楽しむことができます。



※タバコは20歳からです。マナーを守って禁煙・節煙をしましょう。

-加熱式たばこ

Copyright© ネタの宝庫 , 2018 All Rights Reserved.